· 

北海道地震現地視察報告&対策会議

矢野理事長が北海道地震の現況視察から帰ってきたので、その報告会とこれからの活動の方向性を決めるために会議を行いました。

 

被災地で大変なのは、被災者の環境で慣れない避難所での生活はとてもストレスを伴う環境であることです。致し方ないことですが、我慢を強いられてしまう環境が長く続くと持病が悪化したり、新たに疾病を発病したりします。

 

家に住めなくなってしまった方は、避難生活が長期にわたるので、避難所の環境改善や心のケアをするボランティアの展開が必要とされるようです。

当会においても今週から現地派遣ボランティアを募集していますが、申し込みが少ないので今週の派遣は断念しました。

現地ですでに活動を開始している団体と連携して、若干名を来週派遣する予定です。

 

今週末(15日、16日)は宇都宮市の二荒山神社前の交差点で街頭募金(11時~15時)を行いますので、募金活動の参加または募金していただきますようにご協力お願い致します。

 

                            のぼ