入会・寄付


Vネットでは、様々なかたちの寄付を行うことができます。会員というのも一種の定期寄付です。毎月、もしくは年に1回クレジットカードに自動請求となるので、その都度寄付する手間がかかりません。キャンセルも可能です。年収の1/100を”誰か”のために役立ててみませんか。

 

 本会は認定NPO法人です。ご寄付は寄付控除の対象となります。寄付額の最大約50%が税金から還付されます。他にも遺贈など税制上の優遇措置があります。詳細はこちら。 

※支持会員、団体会員を除く

 

毎月1,000円からの継続的な寄付で、本会が行う各事業をサポートする新しい寄付の形です。継続的な寄付は、私たちの活動を力強く支える屋台骨となります。お支払いはクレジットカードで毎月請求されます。会員になるのはちょっと重い。何度も寄付の手続きをするのは手間。そんな方は、ぜひマンスリーサポーターをお選びください。

※所得控除が受けられます。


 

会員総会の議決権がある会員です。「団体の運営に深く関わってみたい」という方は支持会員として一緒に活動を広げていきましょう。 広報誌「隔月刊ボランティア情報」を送付します。お支払いは年に1回、クレジットカードに請求されます。


 

会員総会の議決権がない会員です。正会員はどうも荷が重い・・・という方も、賛助会員でぜひお支えください。広報誌「隔月刊ボランティア情報」を送付します。お支払いは年に1回、クレジットカードに請求されます。

※所得控除が受けられます。



 

団体会員(年) 20,000円(1口) 会員総会の議決権がある会員です。 広報誌「隔月刊ボランティア情報」を送付します。お支払いは年に1回、クレジットカードに請求されます。


 

できるときに、ご希望の金額でプロジェクトを直接サポートしてみませんか? 災害、若者、フードバンクなどご寄付の使途を選べます。

 

 本会は認定NPO法人です。ご寄付は寄付控除の対象となります。寄付額の最大約50%が税金から還付されます。他にも遺贈など税制上の優遇措置があります。詳細はこちら。 

※支持会員、団体会員を除く


 とちぎボランティアネットワーク全体の活動への寄付です。フードバンク、生活困窮者支援、災害・復興支援、若者未来基金、とちぎコミュニティ基金など、本会の活動全体へ使われます。


 災害救援・コミュニティの復興支援のための寄付です。これまでに1万4000人を超えるのボランティア、1,300万円を超える活動支援金を被災地に送り、応援してきました。あなたの寄付を被災地の希望につなげます。



フードバンクの支援のために56.7kmを1泊2日で歩くチャリティイベントです。寄付でチャレンジャーを応援することができます。寄付は全額フードバンク活動のために使われます。イベントの詳細はこちらから


まだ安全に食べられるにも関わらず廃棄されている食べ物を、生活困窮世帯など支援を必要とする人たちに運び、有効に使ってもらう運動です。



家族がいない若者、家族がいても関係性が悪化している若者、家族が困窮してい頼れない若者、ニート、ひきこもり、ワーキングプア。若者の未来を応援し、日本の希望を作ります。


栃木県内のがんばるNPOや市民活動団体を支援するための基金です。ご寄付はとちコミのメイン基金の財源となり、助成という形で県内NPOに寄贈されます。詳しくはこちらから


 

 

 

 本会は認定NPO法人です。ご寄付は寄付控除の対象となります。寄付額の最大約50%が税金から還付されます。他にも遺贈など税制上の優遇措置があります。詳細はこちら。 

※支持会員、団体会員を除く

 

銀行振込・郵便振替をご希望の方は、下記口座までお振込みください。その場合、領収書の発行を行いますので、お手数ですがお電話・メール等で住所・氏名・電話番号をご連絡ください。

 

  • 銀行振込
    栃木銀行 馬場町支店 普通 9918701
    名義/(特非)とちぎボランティアネットワーク理事二見令子

 

  • 郵便振替
    宇都宮00360-4-38111
    名義/とちぎボランティアネットワーク

 

※お振込後、電話等で住所・氏名・電話番号をお知らせください

 皆様の寄付金控除の手続きをおこないます。

 電話  028-622-0021

 FAX  028-623-6036

 E-mail tvnet1995@ybb.ne.jp

 〒321-0027 栃木県宇都宮市塙田2-5-1共生ビル3階