チャリティーウォーク&プレ・円卓会議

栃木県の子どもたちの未来を守るため大人たちが本気になって動き始めましたよ!

 

本日、19:00~

チャリティーウォーク会議

プレ・円卓会議

 

同時開催予定

 

今年のチャリティーウォークの合言葉は、「歩いて救う!子どもの貧困!」

6人に1人の子どもが貧困の国、日本。

今、どげんかせんといかん。

親が貧乏だからと言って、教育のチャンスすら与えられない子供たちを救う手だてはないのか?制度が整うのを待っていては、遅すぎる。今、私たちが出来ることは何なのか?(さわ)

7/16「子どもの貧困」撃退♡円卓会議①「旗揚げ会議」参加者大募集!

子どもの貧困は見えません、

子どもの貧困は複合的です。

市役所だけ、学校だけ、

住民だけ、福祉だけ、

企業だけ、NPOだけでバラバラにやっても解決しません。

 ↓

 そこで、

①みんなで「子ども貧困撃退方法」を考え

 ↓

②みんなで必要な資源(人、“志金”)を集め、

 ↓

みんなで事業立上げ(子どもの貧困のない街づくり)しましょう。

 

第1回「旗揚げ会議」―地域円卓会議で進める「子どもの貧困」撃退アクション―

●7/16 (日)13:30-16:30 

●ぽぽら(宇都宮市昭和2-7-7 電 028-623-3455)

●内容:説明会&知ろう会&作戦会

①「円卓会議について」概要・意義・目的(15分)…矢野正広(とちぎコミュニティ基金)

②現場から:

その1「学校の現場から」(10)…大久保みどりさん(元教員)

その2「児童家庭支援・母子支援の現場から」(10)…畠山由美さん(NPO法人だいじょうぶ)

その3「生活保護家庭で育って」(10)…内田恵さん(宇都宮大学学生、母子家庭/生活保護)

その4「子供の貧困の影響―愛着形成・人格・人生への影響」(10)…鈴木友之さん(予定:とちぎユースアフターケア事業協同組合/元児童相談所職員)

 ③グループ討議(20)

 ④「宇都宮会議・円卓会議の骨組み発表」とスケジュール(10)…荻津守さん(済生会宇都宮病院ケースワーカー)

 ⑤グループ討議&意見交換(30)

 ⑥お願い(5)

 ※円卓会議は各地毎に2・3回実施、日光でも年内に始まります。全県各地開催をめざします。

 

■一緒に 知る・考える・動く「大人」を募集!

 

チラシは7/16旗揚げ会議、円卓全体の趣意書の2種類があります。下記からダウンロード

ダウンロード
円卓・716旗揚会議.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 550.0 KB
ダウンロード
円卓・趣意書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 923.5 KB

HERAクラブの総会でお話をしてきました。

 知人の市会議員の方らから、子供の貧困について話ができませんかと依頼があって引き受けたHERAクラブの総会の講師を引き受けました。

 HERAクラブの事は何も知りませんでしたが、調べてみるとHuman(人間らしさ)、Earth(大地)、Love(愛)、Association(つながり)の頭文字をとって名付けられた教育関係者や社会人が集まり社会貢献を目指す団体だそうです。

 社会的に立派な人たちの集まりなので、私の話は釈迦に説法になりはしないかと思いましたが、結果はおおむね受け入れられたようです。福田知事もVネットの会員であることを皆さんの前で話してくれたり、栃木県庁でフードバンクへの対応がどのように進められているのかを話してくれたりしてくれました。懇親会においては、私の出身中学校で教鞭をとっていた元教諭の先生も複数人参加してまして、中学校の話に盛り上がらせていただきました。会長と話しで印象に残ったのは、相対的貧困にある子ども達を教育の観点から支援したいと考えていて、現在方法を模索しているとのことでした。

HERAクラブのみなさま、持病の関係で懇親会の席ではあまり食べらる事ができませんでしたが御馳走様でした。

 

のぼ


山の手食堂 まもなく開店

今日のメニューは、今が旬!

・かつおの照り焼き&旬の野菜炒め

・もやしのナムル

・厚揚げの煮物

・ナスの味噌汁

今が旬の刺身用トロかつおを照り焼きにしました。

もうすぐ開店です。