今日のラジオ、ゲストは「うりずん」の高橋ドクター

今日のみんな崖っぷちラジオ、ゲストは認定NPO法人うりずん高橋先生です。うりずんは人工呼吸器をつけて在宅で暮らす重度障害の子と家族を支える活動をしています。詳しくは、本日のラジオにて紹介します!19:00~です!

  ★ ★ ★

 また、先週は青少年自立ホーム星の家から星さんに出てもらいました。元児童養護施設で働いていたという星さん、施設卒業生の居候(いそうろう)から今の活動が始まったというから驚きでした。 

 今日も沢山の愛が詰まったゲストさん(通称:たすけっとさん)のお話、どうぞお楽しみに!!

 ラジオが良く聞こえない方はアプリをダウンロードしても聞こえます!

ミヤラジアプリダウンロードはこちらから☚ 

また、サイト内で1か月後までの「予告・報告」があります。興味がある方はぜひこちらへへ!(https://www.tochigivnet.com/radio/ 

(ちーば) 

あ~、声かけてみて良かったぁ!

毎朝、隣の二荒山神社(ふたあらやまと読むんです!)にお参りしてます。

ある土曜の朝、ハーレーの集団が二荒駐車場前で困っていたので、入り口にご案内してからお参りを済ませると、帰り道で駐車を終えた会長さん(リーダー)達とばったり!

「日光二荒山神社(こっちはふたあらさんと読む)の御朱印をもらったので、宇都宮にももらいに来た」との事。

場所を説明して事務所に戻りながら、ふと「ハーレーに乗るような時間とお金にゆとりのある方たちは、子どもの貧困についてどんな意見をお持ちなのか?」

つい知りたくなり、ダッシュで事務所に戻り、去年の『チャリティーウォーク』『サンタdeラン』『フードバンク』のチラシを持って再びふたあらやまへ…。

リーダーである会長さんに声をかけ、名刺を渡しチラシを渡しながら、団体の活動についてかんたんに説明し、『本題の子どもの貧困』について質問しようとした時に、「時間がないので、ごめんなさい。」との事。

相手の都合を考えずにご迷惑をおかけしたと思い、「貴重なお時間にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。」とお詫びして帰ろうとすると、会長の隣の女性が「少ないけどどうぞ。」と『いきなり1000円寄付』してくれました。

「そんなつもりでお引き止めしてわけじゃないので。」と3度お断りしましたが、4度目にありがたく頂戴しました。

ご迷惑をおかけしたのに寄付してくれるなんて、本当に心の広い人たちです。

全てのこどもが輝ける未来のために大切に使わせて頂きます。

そして今度は、『じっくりお話を聴いていただける機会を設けて活動に参加していただきたい』と思った朝でした。 (なみたお)

CWの縁の下の力持ち

5/28自治会が運営してる「制服リサイクルバンク」講演会

 

自治会長の川田さん、ある日あるお母さんから「東中に子供が進学するのに、制服を譲ってくれる人を紹介してくれませんか?」という相談が入りました。

  制服等揃えるのに10万円以上かかってしまい苦労している低所得世帯がいる一方、まだ十分着られるのに処分に困って捨てられている制服があることに気がついた川田さんは仲間に呼びかけ「鹿沼東中制服リサイクルバンク」を立ち上げました。詳しくは

5/28(日)13:00から

大田原生涯学習センターにて 

Ⅴネットの集い 特別コーヒーサロンで聞けますよ

 誰でも参加できます。各地でこんなとりくみ広がればよいですねえ。成長期の子供たちに体に合った制服着させてあげたいですよね。うちの子もお古回してもらいましたが、知り合いいない人は新しく買わないといけないから大変(-_-;)(さわ)