↑クリック!(各サイトに)




*Vレンジャー「キャンプで救う!子どもの貧困」学生・若者ボランティア募集中。参加したい方はご連絡ください

 

6/6(土)Zoom会議



6/16(火) サンタdeラン会議

6/17(水) 学生ラジオ会議 

*消毒や換気などの対策を実施して行います 




コロナで困る若者を救う「学生応援きずなセット」第1弾。宇大生100人に食品配布します。

 

 新型コロナウイルスの影響で困っている学生向けの食品パッケージ「きずなセット」100セットを無償で配布します。今回(第1弾)の対象は「宇都宮大学の学生 100人」です。

 新型コロナウイルスの影響で、アルバイト減収や仕送りが減るなど生活が苦しくなっている学生は少なくありません。学業や将来を諦めることのないように、食べ物で応援します。

 

ーーーーーーーーーー

 

配布日:2020年6月13日(土) 11:00~16:00

場所:NPO法人キーデザイン フリースペースミズタマリ(宇都宮市峰町299)★宇大峰キャンパスから徒歩5分です。

対象:宇都宮大学の学生 100人

セット内容:3~5日分程度の食品(精米3㎏・レトルト食品・缶詰・カップラーメン・乾麺 等)約6㎏を紙袋に入れたもの。

 

備考:①当日お渡しする食品は、地域の皆さまからのご寄付で賄われています。アレルギー等の個別の事情に関しましては、大変申し訳ございませんが、ご対応出来かねます。ご了承ください。

   ②コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用のご協力をお願いします。また、発熱など体調に不安がある方は、事前にご相談ください。

   ③当日予約なしの飛び込み参加もOKですが、予約だけで100セット完了となる場合は予約者優先となり、お渡しできない可能性があります。

 

申し込み方法:申し込みフォームからお申し込みください。アンケートへのご協力もよろしくおねがいします。*申し込みフォームはこちら

 

ーーーーーーーーーー

●地域で学生・若者を応援しよう

学生・若者対象の「きずなセット」は、今後も対象範囲を拡大して行う予定です。食品寄付やご寄付での応援をよろしくおねがいします。*ご寄付はこちら

 

主催:宇都宮大学学生有志・NPO法人フードバンクうつのみや

協力:NPO法人キーデザイン・宇都宮大学地域創生推進機構地域デザインセンター

 

 

ダウンロード
学生応援きずなセットチラシ.pdf
PDFファイル 462.4 KB

Amazonのほしいものリストで、食品寄付を募っています

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、食品の提供を求めてフードバンクうつのみやを利用する方が非常に増えています。また、2020年3月以降に予定されていたフードドライブ(イベントにブース出展し、食品の寄付を広く募る活動)もすべて中止になってしまい困っていました。

 

そんな中、オンラインでも食品の寄付をしていただけるシステムを模索しており、「Amazonほしいものリスト」を公開することになりました。

 

ほしいものリストはこちらをクリックしてください!

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/3MBEH317LEJJ8?ref_=wl_share

 

需要が高く提供しやすい食品を中心に募集します。

【精米】

一番需要が高く、且つ提供しやすい、喜んでいただける食品。「きずなセット」にも3㎏ずつ入れるので、最も確保しておきたい食品。毎年新米の時期(9月~11月)に、寄付が集中するが、それ以外の時期はなかなか入庫がない。


【缶詰】

精米と合わせて提供する際の一番人気。ご飯のおかずになるものが特に需要が高く、今回は肉・魚・ツナ缶をリストに入れた。常温保存可能・賞味期限が長い・保管しやすいことも重宝する要因。「きずなセット」にも入れる予定。


【レトルト食品】

缶詰に次ぐ人気食品。レトルト丼の素で一番人気の中華丼、老若男女問わず提供しやすく人気がある中辛カレー、こどもがいる家庭で特に喜ばれる甘口カレーをリストに入れた。「きずなセット」にも入れる予定。


【ふりかけ・お茶漬けの素・海苔の佃煮】

-精米と共に提供しやすい食品。ご飯にかけるだけという手軽さから非常に人気が高い。お茶漬けの素はお湯があれば食べられて、特に高齢者の人気が高い。海苔の佃煮は老若男女問わずに人気が高い。 様々な味が入ったふりかけ詰め合わせ、人気の鮭茶漬けの素、一番人気のごはんですよ!、をリストに入れた。


【調味料】

需要が高く人気があるが、なかなか入庫がないのが、めんつゆ、マヨネーズ、味噌の3種。お歳暮シーズンに入庫の多い乾麺は、めんつゆと一緒だと提供しやすく調味料としても使える。マヨネーズも人気が高く、ツナ缶と一緒に提供できると非常に喜んでいただける。味噌は市販の物だと500g以上が多く、提供しにくいので100gの小分けのものをリストに入れた。カップ味噌汁はお湯があれば食べられる手軽さを考慮した。


【アルファ米】

炊飯環境がない方に主食を提供する時はアルファ米をお渡しする。水を入れて60分(お湯なら15分)で食べることができ、中にスプーンも入っている。様々な味が入ったアルファ米詰め合わせをリストに入れた。


県北フードバンク、困窮者増え食品手渡し18組

5/31、ZOOMで会員総会をやっている最中に県北事務所では困窮した人に、FB食品をお渡ししました。

 この日来た人は18人。ブログとfacebook、チラシ80枚が主な広報手段でしたが1週間の告知期間にこれだけの人が来るというのは本当に困窮している人が多いんだなと思いました。ほとんどが初めての人で、那須塩原から来た人は家族8人がいて米10㎏提供したり、「バイトのシフトが入らなくて困窮した」「飲食バイトが減、仕送りもない」などの学生も6人ぐらい、日系の外国人の人は「溶接工だが、コロナで仕事が2か月なく収入ない」と言っていました。

 県北FBは、今後も月・木・金の10-16時に食品の提供しています。電話くれればそれ以外の時間帯でもOK。0287-48-6000 (やの)

6/11に県北定例会実施します。参加者募集中!

4月に大田原市住吉町に引っ越してから、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、イベントや集まりなどの活動を自粛していましたが、久しぶりに活動の定例会を実施します。

 

県北事務所の状況や、フードバンクに関する話、県北を元気にするための話をしたいと思います。新しく立ち上がったスマイルハウスボランティア会の様子も聞ける会です。

 

会員、ボランティアの方はもちろん、県北地域で活動する方、これから活動したい方、だれでも参加できますので、ぜひご参加ください!

 

 

 

 

 

≪ 県北Vネットの定例会 ≫

開催日時:6月11日(木)10時~

場所:Vネット県北事務所(大田原市住吉町2-16-22) 駐車場あり

当日は、宇都宮事務所ともつなぎ、Zoomオンラインも実施します。

 

参加したい方は、ご連絡ください。

① 県北事務所で参加する:0287-48-6000

② Zoomオンラインで参加する:info@tochigivnet.jp 

 (オンラインのURLをお送りします)

 

 

 

メモ: * は入力必須項目です

↑↑写真は前に開催した県北での集まりの様子です