↑クリック!(各サイトに)



とちぎコミュニティ基金は「みんなで集め、みんなで造る」栃木のミライづくりを担うインフラです。

集めるものはお金と人とアイディア。まずは栃木からみんなで課題を解決しましょう。

◆とちコミHP>>こちら

*正光寺のお守りがステッカーに!売上は寄付になります。


*Vレンジャー「キャンプで救う!子どもの貧困」

学生・若者ボランティア募集中。現在15人。

 

*サンタdeランの実行委員メンバー⇒

毎月1〜2回の会議で、当日までの企画を一緒に考えてくれる人募集中。 

 


◎相談聞き取りボランティア、食品回収ボランティア大募集

 

◆毎週木 15時~ フードバンク会議

 


※ご飯は食べず対面+オンライン会議

消毒、換気、マスクの協力を。

 

8/4 19:00~ サンタdeラン会議

8/8 18:00~ Vレンジャー会議

8/17 19:00~ 子どもSUNSUNプロジェクト会議

 




8/6(土)16時からはヤスイの食卓の時間ですよ!

 今回は初めての参加者がいて6人で楽しく料理を作りました。

 野菜などの食品を持って来ていただいたおかげで、ボリューム満点の料理が出来ました。

メニューはコロッケ、メンチカツ、トンカツ、ゴーヤチャンプルー、ポテトサラダ、トマト、みそ汁、ご飯、スイカです。

 普段は、上げ膳下げ膳で料理は作らないんですよね。と話されながらも手際よくジャガイモを茹でていき、あっという間にポテトサラダを作っていたり、ゴーヤをはじめて調理します。んっ苦いですっ!と軽妙なリアクションもありながらとても楽しい時間を過ごしました。料理作りを通して、若者が少しでも集まれる場所になれたらいいなぁと思っています。(しょうちゃん)

 

米パン・焼きそば作り体験


8月6日(土)は子どもたちと米パン焼きそば作りを行いました。

米パン作りでは、お米をミキサーにかけたり材料を量ったりするところからスタートしました!

 

とっても簡単で、1時間ほどで完成しました。

作り始まる前はスマイルハウス内を走り回っていた子どもたちも、身を乗り出すくらいパン作りに夢中になっており、1gずつ真剣に計量したり思い思いのパンを作ったりしていました。

子どもならではの発想で、かわいらしい形のパンがたくさんできました。

もちもちしていてとってもおいしかったです!!

 

子どもたちも「楽しかった」「また作りたい」と言ってくれました。

フードバンク県北ではありがたいことにお米の寄付をたくさんいただくので、また米パン作りを開催出来たらいいなと思っています。

 

 

 

【動画公開】野鳥の保護に奔走する遠藤さんにインタビュー しもつけ自然のアルバム 

今回はオオタカ保護基金の遠藤孝一さんのお話を伺いました。

 

オオタカ保護基金の皆さんが取り組んでいらっしゃる「サシバの里づくり」についてのお話や、遠藤さんが野鳥の保護に関心をもったきっかけについてお聞きしました。

 

遠藤さんは学生時代から自然保護の活動に取り組まれていたそうです。

私もできることから取り組んでいきたいなと思いました。

 

実は・・・遠藤さんは先日むぎくんが取材した遠藤隼さんのお父さまでもあります。遠藤さんたちは親子でそれぞれの視点から自然と向き合っているそうです。

 

『サシバの里自然学校で、自然とふれあい、自然を好きになろう!』

ゲスト:サシバの里自然学校 遠藤さん しもつけ自然のアルバムvol.11

もぜひ一緒にご覧ください!動画はコチラ>>https://www.youtube.com/watch?v=OsQ2N1lpcrs

 

ここでクイズです!

Q.オオタカが好む食べ物は?

1.鳥類

2.哺乳類

3.両生類・爬虫類

 

答えは動画の中で!(まいまい)