2019/04/17
空っぽの食品棚の写真とともに緊急!食品募集をしたところ、みんな持ってきてくれました。この人は高橋医師、ひばりクリニック院長でNPOうりずんの理事長。フードバンク宇都宮は、ひとり一人の袋1つの食品で成り立ってます。ありがとうございます!   先週来たSOS:「お金が無くて中学校の制服代が払えない」...

2019/04/12
 4月は比較的困窮者の来所が多い月ですが、通年以上の来所で一日10人近く困窮者が来ています。その結果、フードバンクの食品倉庫の食品が欠乏している状態になりました。折角フードバンクにたどり着けても、渡す食品が無いと助けられません。 食品の寄贈を、緊急にお願いします。...

2019/04/04
法テラスは、法律に関するトラブルの総合案内所です。平成18年4月10日に設立されたので、ラジオの翌日は「法テラスの日」。 法テラスしている、情報提供や民事法律扶助は、どんなお仕事なのか。さらに平成30年に始まった出張法律相談や、自治体、福祉、医療、司法が連携する司法ソーシャルワークについてもお話をうかがいます。 質問したい方は 773@miyaradi.com まで...

北海道現地入り2日目は、36名もの尊い命が奪われた厚真町へ。 以前は通行止めだった道路は整備され開通し車は通れるものの、土砂崩れの現場は今なお手つかずのまま…土砂が家や車、農業機械などを飲み込み、水田に押し流されている現場を目の当たりにし、あらためて被害の大きさを痛感。...

3/27(水)厚真町正楽寺にて地域交流会が開催されました。 17:00~檀家さんや地域住民の方々が大勢集まり交流会がスタート。お酒も入り笑い声が飛び交い、山形からボランティアで参加した団体がらの名物芋煮汁が振る舞われました。雪が舞う寒さの中、熱々の芋煮汁に心も体もあたたまっていました。...

活動日記 ラジオ · 2019/03/27
野菜と弁当から生まれるコミュニケーションが、地域のミライをつくる   1月29日のゲストは市貝町で夫婦で有機農業をしている「わたね」の倉本ゆうきさんでした。「わたね」では育てた野菜を使ったケータリングのお弁当も届けています。ラジオでは倉本さんにありそうでなかった新しい農業のカタチをうかがいました。 [人つながりは、一つながり]...

3/24 大田原生涯学習センターで「円卓会議in大田原」を開催し22人が参加しました。  第1部は「一年間の円卓会議のまとめ」でした。 ・大田原の子どもの貧困数:1603人。(0~18歳の人口×13.9%) ・必要な子ども食堂の数:53か所。(1603人÷定員30人) ・必要な無料学習支援:8.5か所(小学5・6年+中学3学年の就学援助の子ども:255人÷定員30人)...

活動日記 ラジオ · 2019/03/25
 3月19日のみんながけっぷちラジオには、済生会宇都宮病院の医療ソーシャルワーカー(MSW)・荻津守さんに来ていただきました。国内の労働力不足を背景に入国管理法が改正されて、一層多くの外国人が日本にやってきます。言葉や生活習慣に不慣れな彼らが困ったときに私たちにできることはなんでしょうか。 治療以外の不安全部=MSWの仕事...


2019/03/20
子どもたちのために、何かできないか。 民生委員3年目のチャレンジ...

さらに表示する