2021/07/30
 7/12に、まふぃんとけろちゃんで松が峰協会の近くにある『宮っこ元気食堂』に行ってきました。  今日はお弁当配布の日でたくさんの方が来てくださいました!...

2021/07/29
先週の土曜日、夏恒例の県北ミニ夏祭りでした。  ボランティア30人子供+家族20人ぐらいが来て盛況でした。  フランクフルト、じゃがバター、いなり寿司、たこ焼きなど食べ物だらけ。子供たちはかき氷に水風船などで楽しく過ごしていました。...

2021/07/29
【今年のVレンジャーは流しそうめん&ハイキング】  7/26は夏企画に向けて、下見の報告や、当日の役割分担、予算など詳細を話し合いました!(下見の写真は↓に載せています☆)  今年の企画は9/4(土)に、矢板市にある県民の森で行う予定です。子どもたちの夏休みは終わってしまいますが、夏の最後の楽しい思い出になるように工夫していきたいです。...

活動日記 ラジオ · 2021/07/22
「今日食べるものがお米1合しかない」という言葉で決心がついた 7月13日のみんながけっぷちラジオはフードバンクあしかが(以下、FBあしかが)の高沢友佳里さんに、活動で見えてきたことや、「利用者の根本的な問題」についてお聞きしました。...

2021/07/18
今回のゲストさんは、真岡西武クリニック院長の趙達来さん。内科の外来と在宅医療のほか、最近では新型コロナウイルスの診療、ワクチン診療も行っている。今回のラジオでは、コロナウイルスに関する質問への回答とワクチンの重要性について話をしていただいた。 ◇コロナ禍で作業量3倍!?多忙を極める趙さんの活動。...

2021/07/16
「名古屋の入国管理施設でスリランカ人女性が何の治療も受けられず、病気で死んだ」ことがニュースになった。そんなこともあり6月15日のゲストは長年・済生会宇都宮病院の医療ソーシャルワーカーだった荻津守さんを招いて「外国人の医療」の話を聞いた。 ●外国人は医療費を増額される...

2021/07/15
 今回のゲストさんはNPO法人ウエーブの吉成勇一さん。訪問介護や障害福祉サービスをやる福祉事業所の理事長さんだ。今は助けっとさんである吉成さんだが、過去には「引きこもり」のがけっぷちに立っていた経験がある。そこからどのようにして今の活動に至ったのか、吉成さんのライフストーリーを追いながらお話を伺った。...

活動日記 ラジオ · 2021/07/14
 今から10年前の2011年。東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故の影響で、故郷での生活を手放さざるを得なかった人は、9万7140人。うち福島県外に出た人は4万2959人になる。原発避難者10年目ラジオ...

2021/07/12
こんにちは、とちぎボランティアネットワーク ラジオ学生の佐藤です。雨続きで蒸し蒸しした日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?...

活動日記 ラジオ · 2021/07/11
 今日、11時から、みんながけっぷちラジオ特番「次世代につたえる。原発避難10年目ラジオ」をやってます。  今日は、茨城県・結城市に住んでいる三浦さん。南相馬市小高に住んでいて自分の地区の半分は津波が来たという。家には全盲の母はいて、すぐに車で避難したが…。  津波と原発避難の2重の災害のことなどを話します。...

さらに表示する