カテゴリ:災害



2024/03/02
◇県北で社会貢献やボランティア、SDGs活動に積極的に取り組んでいる方々にしょうちゃんが聞く! 今回は能登半島被災地支援ボランティアでともに活動した”まこやん”さんにインタビューをさせていただきました。 ◇お名前は、まこやん!?さん? まこやんでいいです。さんはいらないから、”やん”が謙譲語です。

2024/03/02
 2/21-2/24までの4日間、石川県鳳珠郡穴水町で災害ボランティアをしてきた。2/20の22時に宇都宮を出発し、今後4日間を共に活動する初対面のボランティア同士挨拶。車内では少し雑談をした後、おのおの眠りについた。...

2024/02/29
(活動日記)個別訪問しました。3人1組が3チームに分かれて訪問しました。私は前波地区を回りました。  水が復旧していない地区は、それが最大の課題です。現在は自衛隊のお風呂や、井戸水を沸かしてお風呂に入っている方が多かったです。...

2024/02/25
輪島市町野地区は、朝市の輪島から海沿いに10Km東。海岸は落石等で通行できず、穴水まで1時間戻り、そこから1時間かけて山越えしていく孤立の地区。人口2000人ぐらい。...

2024/02/21
 2/16から2/21(第8陣)の活動報告です。今回は20代男性と60代女性の3人が参加。うち1人は前に日帰りボランティアで活動をしていました。  初日には被災家屋の「災害ごみの片付け」で全員でやった。2階から重いタンスを運び出すことに苦慮した、とのこと。時々の要望に応じるので、少ないボランティアでやる場合もあり、力仕事の時もある。...

2024/02/21
2/13から2/17(第7陣)に参加した3人の感想です。 50代男性ボラ  現地での活動を通じて気がついたことは、物資や食事の支援は依然必要な状況だ。しかし、ライフラインの復旧とともに、それぞれが孤立してしまっているように感じる。「話す機会がなくて悲しい」という声をたくさん聞いた。 30代女性ボラ...
2024/02/17
あなたの運転が、被災地での支援活動を支えます。 宇都宮⇔石川県穴水町周辺の往復運転ボランティアを募集中。 2人1組で交代して運転します。 3月末まで、毎週火曜と金曜に出発し、翌々日の早朝に返ってくるスケジュールです。 お申し込みは下記のフォームよりお願いします。 https://forms.gle/NHhqGt9dEfDKDrkv7 ★詳細はお問合せください。 電話 028-622-0021(日月祝休み)

2024/02/15
第6陣の小林佑揮さん(鹿沼)と、福祉枠で行った柴本沙南さん(那須塩原市)の報告です。 小林さん(理学療法士・柔道整復師) 〇感想 今 回被災地でのボランティアは初めてですが、初めての人でも温かく、また分かりやすくご指導して頂きとても助かりました。スタッフ間の連携がしっかりしており、スムーズに物事を進めることができました。...

2024/02/15
2/5に「石川県への要請文」を有志で出し、賛同者を募りました。第1次集約が2/13だったので、賛同者とコメントを公開します。賛同は89人いました。 【コメント】 ・県内の二次避難先で、能登の方とボランティアが合流し、一緒にバスで現地に行き、片付けを手伝って帰る、というようなスキームの実現を期待したい。 ・賛同します。...
2024/02/14
第6陣で現地入りしている方々からの報告です。 活動拠点となっているさわやか交流館プルートの西側の仮設トイレ近くに1/19頃から「ADRA」と災害ボランティア団体「きざし」と穴水町で取り組む簡易温水シャワーが登場しました! 第5陣の活動に参加したボランティアが利用したといっていて、この存在に気づくことができました。...

さらに表示する