カテゴリ:災害



2020/07/07
 2019年10月水害(宇都宮・田川付近)調査報告書ができました。2020年2月に実施したアンケートでは448件・763人の皆さんからご協力いただきました。ありがとうございます。全編170ページなので、概要版(16P)と各章ごとに分けたものも公開します。 ・トピック①:時間×地点ごとの浸水状況がわかります。 ・トピック②:実際の避難行動はどうしたのか...

2020/06/20
 2019年秋の水害で浸水した家屋は、季節の変わり目による気温・湿度の上昇に伴い、カビや異臭など様々な症状が出ることがあります。 そのまま放置しておくと、修繕費用の負担増や、最悪の場合健康被害を及ぼす可能性もあります。...

2020/05/14
「矢野さん言うから作ってみたわよ!」と、突然おばちゃんが自作「防護ガウン」持ってあらわれました。  元理事長の山中さんがネットで調べ、70ℓゴミ袋2つでできる(気仙沼型)防護ガウンと45ℓ2枚+30ℓ1枚+ビニール2枚(尼崎型)の2種類。型紙PDFと作り方動画もでていた「気仙沼タイプの方がいいわね。簡単で」と述べていました。...

2020/02/21
「うつのみや暮らし復興支援センター」では、 災害を今後に活かすために、写真などで目に見える形での記録を残すことにしました。  現像済みの写真やデジタルデータをご持参いただき、当時の様子を聞かせてください。提供いただいたデータや、お話の内容を地図に入れて、...

2020/02/04
2月3日(月)本日も栃木市長寿園にて足湯&カフェへ。私達が到着する前から5~6名の方々が待っていて下さいました。 今回場所を提供していただいた<長寿園>はあの日の水害で床上浸水に。しかし地域の方々のお風呂を第一優先し、取り敢えず自衛隊が入り入浴施設だけは利用可能に。毎日地域の方々がたくさん利用していました。...

2020/01/28
栃木市の長寿園へ足湯&カフェへ。本日は、25名位の方々が来て下さいました。先週顔見知りになられた方々も多く、今日は災害時のお話よりも、日常の話が多く聞かれました。 <カフェでのつぶやき> 「毎日ここでカフェをやって欲しい」 「久し振りに笑って何気ない日常の話ができた。いいね!」 「あの日私は水に流されたのよ。今は元気だけど」...

2020/01/22
栃木市の長寿園へ足湯&カフェへ。今回は、お風呂を利用していない方でも気軽にカフェへ来ていただけるよう、事前にチラシ配布を行いました。チラシの効果もあり、お茶会を楽しみに友達を誘って来て下さった方々、常連の方々が15名くらい。15時に終了でしたが話が尽きず16時まで行いました。 <カフェでのつぶやき>...

2020/01/19
1月18日(土)本日は土浦の松本さんが初参加くださり、東京の永井さんご夫婦、横須賀さんと次女ちゃん、星野谷さん、秋葉さん、川田さん、早川さん、吉村さん、鮎さんと12名で2チームに分かれ活動しました。 床下浸水のお宅は泥も薄かったため昼過ぎには終了しました。家主さんの娘さん達からかわいらしいメッセージをいただいたそうです。...

2020/01/18
1/26に、さがみ典礼千波で、炊き出しと「家の補修講習会」を行いますが、同時に宇都宮市内田川周辺で訪問調査も行います。調査のボランティアを募集します。 また2/1か2日に2件のお宅の引っ越し&荷物片づけのボランティアも募集します。電話メール等で080-3565-8017)

2020/01/18
1/20・13:30-16:00 宇都宮・健康の森(講堂)で「災害ボランティアセミナー・in栃木」が行われます。主催は県+地域社会ライフプラン協会。 ●講演は2回あります。 ①13:40-14:40・国崎信江「過去の災害でボランティアに求められたこと」 ②14:50-15:50・石原達也「大規模災害から学ぶ 災害ボランティアのあり方」...

さらに表示する