カテゴリ:福島



2022/03/24
3/16放送 NHKとちぎ630「原発事故11年 避難住民が語るラジオ」の放送がインターネット上で見られます! とちぎボランティアネットワークがミヤラジで放送している「原発避難11年目ラジオ」についてです。 11年目だから語れること… ぜひご覧ください。...

活動日記 ラジオ · 2021/11/22
放送5回目となった10月10日の「次世代に伝える。原発避難10年目ラジオ」。これまでは”被災者”をゲストに迎えていたが、今回は “支援者”である山本悦子さんと澤上幸子さんの2人からお話を聞いた。 ◆ ◆ ◆  山本さんは小山市にあるCafe...

2021/10/10
本日10/10(日)11:00~12:00にて がけっぷちラジオ特番「次世代に伝える。原発避難10年目ラジオ」 を放送します。...

2021/10/06
◇7人で50人の知的障害者の介助。応援なし、連絡手段なし。  9/12(日)のみんながけっぷちラジオ特番「次世代に伝える。原発避難者10年目ラジオ」では、当時知的障害者の福祉施設の施設長をしていた石黒さんにお話を伺った。...


活動日記 ラジオ · 2021/08/04
●ロウソク片手に住民の安否確認 「次世代に伝える 原発避難10年目ラジオ」 2回目。7月11日(日)のゲストは茨城県結城市在住の三浦秀一さん(69歳)。福島第一原発事故発生当時は南相馬市小高区浦尻地区(原発から10.1㎞の漁村)で米農家を営んでいた。 東日本大震災発生の時(2011/3/11...

活動日記 ラジオ · 2021/07/14
 今から10年前の2011年。東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故の影響で、故郷での生活を手放さざるを得なかった人は、9万7140人。うち福島県外に出た人は4万2959人になる。原発避難者10年目ラジオ...

活動日記 ラジオ · 2021/07/11
 今日、11時から、みんながけっぷちラジオ特番「次世代につたえる。原発避難10年目ラジオ」をやってます。  今日は、茨城県・結城市に住んでいる三浦さん。南相馬市小高に住んでいて自分の地区の半分は津波が来たという。家には全盲の母はいて、すぐに車で避難したが…。  津波と原発避難の2重の災害のことなどを話します。...

2021/06/08
毎月第2日曜、11-12時に、みんな崖っぷちラジオ特番「次世代に伝える。原発避難10年目ラジオ」を開始します。 ・6/13(日)のゲストは志賀さん(福島・双葉町)。2011/3/11からいままでどう避難してきたか、などを話してもらいます。...

2021/03/06
東日本大震災から10年、原発避難から10年です。今栃木には2700人の原発避難者がいます。人災である原発事故。避難者3人のラジオをやります。テーマは「次世代につたえる福島・原発避難の10年」 ●3/7日曜13-16時...

さらに表示する