ブログカテゴリ:県北Vネット



北海道現地入り2日目は、36名もの尊い命が奪われた厚真町へ。 以前は通行止めだった道路は整備され開通し車は通れるものの、土砂崩れの現場は今なお手つかずのまま…土砂が家や車、農業機械などを飲み込み、水田に押し流されている現場を目の当たりにし、あらためて被害の大きさを痛感。...

3/27(水)厚真町正楽寺にて地域交流会が開催されました。 17:00~檀家さんや地域住民の方々が大勢集まり交流会がスタート。お酒も入り笑い声が飛び交い、山形からボランティアで参加した団体がらの名物芋煮汁が振る舞われました。雪が舞う寒さの中、熱々の芋煮汁に心も体もあたたまっていました。...

3/24 大田原生涯学習センターで「円卓会議in大田原」を開催し22人が参加しました。  第1部は「一年間の円卓会議のまとめ」でした。 ・大田原の子どもの貧困数:1603人。(0~18歳の人口×13.9%) ・必要な子ども食堂の数:53か所。(1603人÷定員30人) ・必要な無料学習支援:8.5か所(小学5・6年+中学3学年の就学援助の子ども:255人÷定員30人)...

2019/03/18
3月24日(日)13時30~大田原市生涯学習センター1階で「子どもの貧困撃退!円卓会議in大田原」を開催致します。 内容は ■第1部:円卓会議のアイディアのまとめと今後のアクション(13:30-15:30) ■第2部:子ども食堂の始め方講座(16:00-17:30) *子ども食堂に興味・関心のある方大歓迎! 是非是非たくさんの方々のご参加をお待ちしております。...

3/2~3/3の2日間、北海道被災地支援の為現地入りしました。 ・3/2 むかわ町仮設住宅:談話室にて足湯&カフェ(10:00~16:30) ・3/3 安平町2ヵ所(早来北進・追分白樺)仮設住宅:談話室にて足湯&カフェと昼食会・棚の取り付け(10:00~15:00)を開催。 今回、被災者の皆さんとお話をする中で一番多く聞かれたのが2/21の地震についてでした。...

2/28(木)から、閉じこもりの親子、学校にいけない子どもたち、自宅では宿題に集中してできない子どもたちなどが気軽に立ち寄れる居場所&学習支援「やまのてスマイルルーム」がスタートしました。...

2019/02/19
むかわ町にある法城寺で17日午後3時から足湯カフェ&パステル和アート講座を開催しました。当日の境内は小さなお子さんから高齢者の方々まで幅広い世代の方々が来て下さり大にぎわい。20人くらいの方が足湯とハンドマッサージでホッと一息ついていらっしゃいました。 「日頃の疲れがとれた」 「遠くから来てくれてありがとう」...

12月15日(土)13:00~大田原市生涯学習センターにて第4回の円卓会議が開催されました。 当日のゲストは『日光スマイルプロジェクト会長の小栗卓氏』 企業集団の寄付つき商品販売を通した社会貢献活動についてのお話! 他県などでの取り組みは聞いていましたが、実際にこんなに身近な所で取り組まれているとは!!...

12/13(木)大田原市にある大冠ボウルで「サンタdeラン・チャリティボウリング」を開催いたしました。12人が参加し、4レーンに分かれ10時~スタート! 華やかなサンタの衣装で皆さん”わいわい・ガヤガヤ”でした。 ゲーム寄付のお約束事は、 *ストライク…100円 *ガーター ……50円...

12/9(日)の最終日は、むかわ町仮設住宅の談話室にて足湯サロン実施。11月下旬から12月上旬に第1期の方々が避難所から仮設住宅へ入居されました。 まだまだ落ち着かないなか、避難所からの常連の方から、はじめてお会いするご家族の方まで、たくさんの方が足を運んで下さいました。...

さらに表示する