カテゴリ:県北Vネット



2020/10/10
2020年度、コロナで各地のイベントが中止になる中で「これじゃ寂しすぎる」とフードバンク県北が主催したチャリティーウオーク県北18。52年前に廃線になった「旧東野鉄道跡地を歩く」計画は、新型コロナの影響で参加者が少ないのでは、と危惧していたのですが、このウォーキングイベントを待っていたかのように申込が殺到。1歳から82歳までの各世代の皆さんが120人を超えて参加されました。さらに50人のボランティアの協力を得て、事前準備から当日の受付、コース案内、休憩所での接待など歩く人たちと共に楽しんでおられたのが印象に残ります。なかには「今度は私たちが歩いてみたい」との声もあり、実現したいと考えています。  集合から解散まで「コロナ三密」を心配していましたが、どうにか回避できたとほっとしています。70歳代の皆様の中には「俺も乗ったよ」との会話も聞かれ、汽車の走る光景を懐かしんでいただけたと嬉しく思っております。  コロナ禍に翻弄され「雇い止めになった」「残業がなくなり収入が減った」「収入が無く光熱費が払えず止められたのでパンが欲しい」など深刻な現実が身の回りに起きています。普通の生活と隣り合わせの貧困。子どもの貧困は親の困窮であり、地域や社会の問題とも思えます。フードバンクでつながる「優しい社会の輪」を大きく広げるのに多くの皆様の支えが必要です。  今後もフードバンクヘの支援をよろしくお願い致します。(みのる)

2020/10/06
 10/3土 秋晴れのチャリティーウォーク、今年は県北での実施となり、新しく関わる人も増え、この事業を通して新しい出逢いや気づきが生まれた1日だった気がします。参加する人、寄付をする人、食品持ってくる人、ボランティアをする人、SNSで活動を伝える人、応援する人、支援される人、それぞれの役割でフードバンク活動、困窮者支援という社会課題に向き合う1日。  印象的だったのは、今回初めての参加者の言葉です。「こんなに誰かを思う人がいるなんて、日本も捨てたもんじゃねーなー」。誰かを思い、誰かのために動くエネルギーは、優しさと愛情にあふれ、その力は自分の幸せと健康に変化しているのだと感じました。「ただいま」と、ゴールを迎えた参加者の達成感の笑顔、「おかえり」と、運営に携わった関係者のホスピタリティな笑顔は、それぞれの役割で成り立つ、あるべき社会の姿を見た気がします。 「ボランティアや寄付は余裕がある人しかできない」特別なこと言われがちですが、誰かを思い行動する力はどんな形でも関わることできます。 ●「いつでも、あなたのそばにいる」フードバンク県北・那須塩原担当:林美幸

2020/10/01
 あさって10/3はチャリティウォーク県北です。西那須野駅から大田原―黒羽までの距離を歩いて、フードバンクの支援者や寄付や食品を集めるイベント。...

2020/09/05
 あの雨雲の中に突っ込んだら…というのが下の写真。見事、立ち往生です。  今日は大体10人ぐらいでした。30℃越す暑さで、昼食は「道の駅 与一の里」。12時ピッタリに到着し12:40に出発。矢野はここで大田原の事務所にもどり、13:30頃ブログ書き終わって、「今、土砂降り」の電話。  たぶんもう、解散し西那須野に着いたと思います。(やの)...

2020/09/05
快晴 あさ9時から、西那須野―黒羽18KMを試し歩きしてます。これは歩き始めの3km地点。  後ろ姿の人はアジア学院の若者たち。この写真は那須塩原の林さんのものですが、「めっちゃ楽しい。この20年4キロもあるいたことないから」と言ってました。まさに「大人の遠足」ですね。コロナ巣篭り後の屋外イベントは楽しいでしょうね。...

2020/08/22
県北Vネットのスマイルハウスで、ミニ夏祭りを開催!...

2020/08/06
10/3土に今年もチャリティウォークをやります。場所は県北(西那須野駅~大田原~黒羽)の18km。旧・東野鉄道の沿線を歩きます。  いつもは1泊2日ですが、今回は1日だけ、定員も70人です。  参加できる人の条件は、 (個人)食品5㎏以上の寄贈か、 定額給付金3000円か、5000円か、10,000円以上寄付した人。 (団体)3~5人のチーム参加は、...

2020/07/03
大田原市にある県北Vネットでは、フードバンク大田原、学習支援、地域サロン、山の手子ども食堂を実施していましたが、4月から市内の山の手から住吉町というところにお引越ししています。丸亀製麺や県北保険福祉センター(前の保健所)のすぐ近くです。...

2020/06/12
6月2日から始まった県北の学習ルーム。毎週火曜日、金曜日は学習ルームの日で、夕方に宿題や勉強をするのに子どもたちが集まってきます。そして金曜日は学習の後は、ボリューム満点の弁当の日でもあります!去年度までは、山の手子ども食堂として、みんなで食べていましたが、今はまだみんなで食べることはお休みしているので、子どもたちにお弁当を渡しています。ボランティアなどの大人も昨日は200円で作っていただきました。 ●ワイワイお弁当づくり 14時を過ぎると、何人かのボランティアの皆さんが集まって、お弁当づくりが始まりました。 総勢6人ほどで、おかずを持ってきてくださったり、事務所のキッチンで作ったりと、おいしいにおいで包まれていきました。昨日のお弁当は全部で17個!

2020/06/02
5/31、ZOOMで会員総会をやっている最中に県北事務所では困窮した人に、FB食品をお渡ししました。...

さらに表示する