12/15 SAVEJAPANプロジェクト シンポジウムをやります。

 6月、10月とサシバの里の生き物観察会と保全活動を行いました。

おかげさまで2回とも順調にプログラムを終了することが出来ました。

 

 現場の後は、振り返りも必要ということでシンポジウムを開くことになりました。

 講演は兵庫県豊岡市でコウノトリの環境保全活動に取り組んでいる、佐竹節夫さんの貴重な先進事例の話を聞きます。

 その後パネルディスカッションを行い、今後の活動の方向性を皆さんで考えたりするものになります。

 

 

主人公のサシバ
主人公のサシバ
お手本のコウノトリの環境保全
お手本のコウノトリの環境保全

■開催日:2012年12月15日(土曜日)

■時間:14:00~17:30(13:30より受付)  

■場所:栃木県市貝町役場 庁舎内多目的ホール

     栃木県芳賀郡市貝町市塙1280 地図はここをクリック 

■駐車場:町役場の駐車場が利用できます。

■バス:宇都宮駅より12:30に直行バスが出ます。

     先着20名で締め切らせていただきます。

■定員:150人程度を予定しています。(バスの乗車希望の方以外は事前の申し込みは必要ありません。)

 

市貝町役場の庁舎
市貝町役場の庁舎
ダウンロード
20121113SAVAJAPAN冬チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.3 MB