県北の助け合いは、

フードバンクから

県北通信:5号(年6回発行)…会員募集中!

●支持会員5,000円、●団体会員」20,000円 ●賛助会員3,000円

大田原市住吉町2-16-22


県北Vネット

フードバンク県北

電話0287-48-6000

(月ー金10:00-17:00、+第2土曜日)

●第2土曜日はフードバンク県北の食品配布会です。


■ブログ

12/4「人生初!キャベツの千切り!」若者支援は第1、3土曜日16時からですよ

人生で初めてキャベツの千切りに挑戦した若者たちの今回のメニューは…

・ハンバーグ

・カレー小吹芋

・鶏むね肉の照り焼き

・サツマイモのゆず甘煮

・けんちんうどん・千切りキャベツ・白ごはんです。

 

キャベツの千切りは、切っていくにつれてどんどん厚さが太くなっていったけど、何とか出来ました、と誇らしげ。

 

しかし、出来ないことに挑戦することはとても素晴らしいことです。

たくさん失敗しながら何度も料理を作り、料理の楽しさやこれからの人生に、食を通して豊かになりましょう!

 

なので、若者たちよ、集まれー!!(しょうちゃん)

 

 

 

集めた空き缶を寄付に変え大田原高校の生徒さんが持って来てくださいました!

本日29日午後より、大田原高校の生徒様(ゴトウさんイワネさん)より、ご寄付をいただきました。

 

大田原高校では毎年、空き缶回収をされており、その集めた空き缶を寄付に変えて、フードバンク県北に持ってきてくださいました。

 

「子供たちのために使ってください!」と思いをこめてくださって感謝申し上げます。

 

引率のワタナベ先生より、地域のボランティア活動にもっと関わっていけたらというお話や、地域の困っている人や子供たちへの支援に向けての話などをさせていただきました。

 

愛が溢れる地域づくりのために、これからもよろしくお願いいたします。(しょうちゃん)

 

 

 

11月20日第三土曜日 若者料理作り支援 

しょうちゃん先生より

本日のフードロスをなくそう!

若者節約アイディアアレンジ料理のメニューです。

 

・けんちんあんかけうどん

・ロール白菜

・揚げないde大学いも

 

 

サツマイモは火が通りやすいように小さく切ってフライパンで炒めてみました。あがりにタレを絡ませて完成です。

 

包丁の使い方や、野菜の切り方、みじん切りなどできなかったけど、教えてあげるとすぐに出来るようになりました。吞み込みが早いですね。

 

本日も良い食卓でした。ごちそうさまでした。

 

学生や若者たちへ

一緒に食卓を囲みましょう!是非一度参加してみてください。(しょうちゃん)