県北の助け合いは、

フードバンクから

県北通信:5号(年6回発行)…会員募集中!

●支持会員5,000円、●団体会員」20,000円 ●賛助会員3,000円

大田原市住吉町2-16-22


県北Vネット

フードバンク県北

電話0287-48-6000

(月ー金10:00-17:00、+第2土曜日)

●第2土曜日はフードバンク県北の食品配布会です。


■ブログ

川遊びしたよっ!6/7(水)

 近くの川はきれいな水が流れているのでみんなで楽しく遊んだよっ

 魚を捕まえようとペットボトルを仕掛けに川底へ設置しました。

 次回までに魚が引っかかっているかな…!? まぁ期待して待ちましょう。

 

は~いっ!

そろそろご飯の時間だよー

スマイルハウスに帰りま~す

(しょうちゃん)

 

 

(4月、5月)フードバンク県北への食品寄付ありがとうございました

 「もったいない」を「ありがとう」に。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。 4月と5月フードバンク県北への

食品寄付は50件、支援は80件でした。

今年に入ってから食品寄付よりも、食品支援数がとくに多くなりました。

 ご家庭などで食べきれない食品があればフードバンク県北事務所までご持参ください。

 

*2023年4月~食品寄付者の皆さまありがとうございました

・笹沼さき子様・平野大輔様・キャノンメディカルシステムズ様・小浦昌子様・發田数雄様・有場正之様・大岩美佐子様・栃木県保健福祉部様・舘脇真由美様・郡司燃料様・富士通KK那須工場様・黒磯南高校様・平久井裕美子様・新江通男様・森理恵様・筒井様・平山様・鈴木邦雄様・深澤様・三上わか子様・白石明美様・エヅリン様・威徳院青龍寺様・平木場美由紀様・佐竹淳様・佐藤会莉様・谷口信江様・小野珠江様・木地洋次様・乾徳寺様

 

『ヤスイの食卓』第1土曜日は若者たちと料理を作ったよ!6/3

 今回は医者を目指して6ヶ月間、病院で実習中の大学生3人が参加してくれました。

 ボランティアに興味があって来てくれましたが、まだここに来て1ヶ月だそうで、自然いっぱいのとちぎに少し慣れてきたと話してくれました。お医者さんあるあるなどを実習生目線で面白く語ってもらいました。

 次回、第3土曜日おとなも子どもも誰でも来れる子ども食堂にも参加予定です。

 あっ、今みんなで食べてるのはめんつゆで作ってみた牛とじ丼です。

誰でも簡単に10分で作れます。それなのに・・・美味しいんです。

6/17 第3土曜日 17時~20時です。来てね~(しょうちゃん)

 

 

 

 

県北13店舗で「ファミマフードドライブ」が始まりました!

 6/1からファミリーマートさんと協力パートナーシップを結び、地域で支え合う「ファミマフードドライブ」を開始しました。

 地域で食事に困っている方への支援と、家庭のフードロス削減のためファミリーマートの店舗を起点にこどもたちを始めとする「食」の支援に取り組んでいきます!

 活動開始の背景には、新型コロナウイルスによって、子育て世帯は大きな影響を受け、地域の子ども食堂の休止や生活困窮世帯の増加などが挙げられ、今まで以上に支援が必要な方が増えたことです。

 身近な存在であるコンビニエンスストアを通じて社会課題解決や地域の皆さまとのつながりを感じることができる取り組みにファミリーマートさんと一緒にチャレンジしていきたいと考えております。

 

*フードドライブ実施13店舗になります。

・大田原市 中田原店・蛭田店・小滝店・花園店・南金丸店

・那須塩原市 実取店・豊浦北町店・豊浦バイパス店・鍋掛店・前弥六店・南郷屋店・上厚崎店

・大原間

 

同じ想いをもつ多くの方々のご参加を心よりお待ちしております。(しょうちゃん)

フードバンク勉強会に参加しませんか?(毎月一回開催)5/23(火)

 フードバンクの活動をしているボランティアを中心に勉強会を行いました。

 1回目のテーマは、

FB県北の活動とフードバンク活動とはというテーマで、うつのみやで活動している社会福祉士の小澤さんのお話を伺いました。

 県北は地域との繋がり、社協や行政、地域との関係性が強いことが掲げられましたが、まだまだネットワーク広げていき、重層的に支援をしていく必要が大事とのことです。

 いつでもあなたの側にいる~

私たち「とちぎVネット」は、栃木県内に住む人の自発的な社会活動を促進し、ボランティアの仲間とともに創意工夫のあふれる郷土を創るために、困窮者支援、フードバンク活動、災害救援・復興支援、NPO・ボランティア活動の支援などを行っています。よろしくお願いいたします。

ZOOMで聞くだけ参加もOK!誰でも参加できますので一緒に学びましょう!

次回は6/27(火)10:30~(しょうちゃん)

 

 

 

*毎月第3土曜日 17時~20時『ヤスイの食卓』は、若者たちがプロから料理を学ぶ自活能力の向上と親の子育て負担の軽減を支援する、誰でも来れるみんなの食堂です!

 作っているのは、料理が苦手だけど料理に興味がある学生や、料理を作るのが好きな若者たちです。元板前のしょうちゃんが考えたレシピを一緒に作っていきます。

 5月のメインはおろしハンバーグでした。来てくれた方にはとても美味しかったと大好評でした。料理に何が入っているか?どうやって作ったの?など料理に関することはなんでも教えちゃいます。

おとな 500円

こども 300円

 

このブログを読んだ方は、ぜひヤスイの食卓に来て一緒にご飯を食べましょう!

美味しいごはんを作ってお待ちしています。(しょうちゃん)

 

 

 

ボーリングをアメリカン方式でやってみよう! 5/20(土)

 今回はいつものボーリングとはちがったアメリカン方式ルールに挑戦です!

 1ゲーム2レーンを使い交互に投げていくボーリングの公式ルールだそうです。

 オープニングセレモニーでは忍者の始球式がありました。

 仮装や被り物をして子どもから大人までみんなで一緒に楽しんで盛り上がりました!(しょうちゃん)

 

Q1. 忍者はだ~れだ??

2023年度 とちぎボランティアネットワーク県北支部 総会

 とちぎボランティアネットワーク県北支部の2023年度 年次総会が行われました。ボランティアスタッフ20名の参加とZOOMでの参加で2022年度の事業報告と2023年度の事業運営について話し合いました。

 『第三の子どもの居場所事業』と『フードバンク県北』の活動を今年度も継続し、ボランティアスタッフが自発的に支援できるように取り組んでいきましょう。また、行政機関や各社協、地域の方々と上手に連携していくことが課題となります。少しでも多くの方々を支援できる活動を今年度も続けていきますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。(はるちゃん)

栃木県からたくさんのFB食品寄付をいただきました!5/10

 栃木県保健福祉部保健福祉課より保管食品がフードバンクに届き、15人が倉庫へ荷卸し作業をしました。

 4tトラック3台分500箱の食品セットが届くとあり、大田原市社会福祉協議会、黒羽支所、那須町社会福祉協議会、那須塩原市社会福祉協議会黒磯支所さんのご協力を経て、整理できました。

 県北の困窮者支援の輪は、フードバンクを通じて各社会福祉協議会ともに連携をしながらたくさんの支援に結びついています。皆さま方の温かい支援もあり困窮者世帯の自立支援へと繋がっています。(しょうちゃん)

いちご狩り 5/6(土)

 とちあいか、スカイベリー、とちひめ、ミルキークイーンなど、たくさんの種類がある農業生産法人アサヒファームにていちご狩りをやってきました~🍓

 参加者は21名でハウスの中にあるいちごを40分間食べ放題です!

 熟しているいちごや、まだ青っぽいものなどを見分けながら子どもたちと一緒にハサミで摘んでその場で食べます。

 子どもたちは「美味しい~」「あまぁ~~い」と喜んでる横で、

大人たちはそんなに食べられないとお腹いっぱいの様子でした(笑)

子どもたちからは、「楽しかった!おいしかった!」の声が多くて満足感が溢れるようです。ごちそうさまでした🍓(しょうちゃん)

 

こども体験型イベント ”米パンつくり” 4/23(日)

 親子で一緒に楽しむ活動として、スマイルハウスで米パン作りをしました。20人が参加し、お米からミキサーを使いオリジナルのパンを作っていきました。

 分量など子どもたちが協力して計って生地をこねていきます。

 ウインナーパンにチーズやチョコチップなどを入れて発酵させて焼きますといい匂いがしてきます。

出来上がり、みんなで美味しくいただきました。(しょうちゃん)

3つの滝ともみじ谷ダム viva siobaraガイドツアー 4/15(土)

 森に入って滝を見つけに行こう!!

と、雨が降っていましたがもみじ谷大吊橋の森を元気なガイドの”アンちゃん”案内のもと散策しました。

 子どもたちはあぶないからねと注意を受けましたが、ドンドンとかけていき積極的に歩いていきます。(雨とか関係ないの…!?)

 滝を見つけると近くまでいき水に触れたりとても楽しそうに遊んでいました。昼食はもみじ谷レストランの和気さんからダムカレーを作っていただきドリンクのサービスも受けました。ダムを見に行くとちょうど放流されていて、ダムの水が何に利用されるかなどと子どもたちに話してくれました。

 その後クイズ大会を行いましたが、全問正解は果たしていたかな…?

次回のviva siobaraガイドツアーは6月3日です!川遊びや大黒岩で化石を探したりしながら満喫します。親子参加は絶賛募集中です。楽しいですよ!(しょうちゃん)

みんなで遊べるように雑草をとってお庭をキレイにしよう!4/5 水曜日の子ども食堂

 お庭の草むしりが終わったよ~!!

雑草がいっぱいとれました。

 

そのあとは夕ごはんだよ~

美味しいハンバーグを食べて

明日もがんばろうねっ!

(しょうちゃん)

 

 

 

お花見×ごみ拾い×遊び 4/1(土)

 桜の花が満開に咲いていて花吹雪が舞っていました。

 今日はスマイルハウスから大田原神社までを歩きながらごみ拾いをしていきます。 いつものようにゴミがありましたが、子どもたちは慣れた様子で街をキレイにしていきます。

 龍城公園について、桜の下でボランティアさんが作ってくれたお弁当を食べました。「もう最高ですっ!!」

食後は公園で元気に遊びました。(しょうちゃん)

みんなでお花を植えて育てよう!3/29(水)

 水曜日の子ども食堂は体験学習として、ボランティアの益子さんを中心に子どもたちとプランターにお花を植えました。

 お花の名前はノースポールとアルメリア。お花の植えかたを説明してもらい石ころと土を入れお花を入れまた土を入れます。みんな上手にできたかな!? お花が枯れないようにお水をあげてくださいねー。(しょうちゃん)

いいトコ撮り➚ 第1、3土曜日はスマイルハウスの体験活動です!どなたでも参加できますのでお気軽に、ご連絡お待ちしております。ではVTRどうぞ~⇓

みんなで陶芸体験したよ!3/18(土)

 今回の体験活動は那珂川町にある藤田製陶所さんに行き陶芸教室(小砂焼き)体験をしました。

 先生の方から『ふだん当然のように食事の時に使っている食器は、じつはこんなに手がかかって作っているんだよ~。」と話していただきながら作りました。

 ろくろを使って土を指の感覚で強く押さえたり、ふちのところは支える程度だったりと教えていただきながらお茶碗や湯吞みを作りました。

 子どもたちはとても集中して上手にできていて褒められていました。大人たちも先生と一緒に器を作りました。初めての体験でとても良かったと話していました。出来上がりまで時間がかかるそうですが楽しみに待ちましょう!(しょうちゃん)

 

 

 

那須塩原市ワーカーズコープらくらくサポートセンターのボランティア様にフードバンクの講演会を行いました3/15(水)

 フードバンクの活動に興味をもっていただきながら、地域の活性化や自分たちで地域の困っている人を探し、役に立つことができないかと考えていただけるようなお話をさせていただきました。

 ひとつの事例を考えるグループワークでは、自分ができる支援ということで、さまざまな意見を聞くことができました。ありがとうございます。

今回のお話の後からきずなBOXを設置していただけるようになり、フードバンク食品を集める場所として活動されます。

ご家庭や職場などで余っている食品がございましたらお気軽にお持ち込み下さい。

フードドライブ拠点 きずなBOX設置場所

場所:那須塩原市東小屋353-1 らくらくサポートセンター(廣川)まで

よろしくお願い致します。(しょうちゃん)

 

 

【本当におめでとう】 スマイルハウスから高校受験に合格しました

 スマイルハウスから高校を受験し、見事桜の花が咲きました。

 「合格おめでとうございます」

そして、「本当にお疲れ様でした。」

 また新たな目標に向かって真っ直ぐ頑張っていきましょう!

 後輩のみなさん、先輩に続けるようにスマイルハウスで勉強頑張ろう!

(しょうちゃん)

グラウンド・ゴルフを体験しました! ㏌ 那須スポーツパーク 3/4

 子どもたちと一緒に、4コース全32ホールを回れるだけ回ってきました。

 スタッフの方に、打ち方やルール、スコアカードの書き方など、打った数だけ記入するんだよと教えてもらいスタートしました。

 子どもたちは簡単そうに平均して3打4打で回っていて得意そうでした。大人も一緒に楽しみました。

 次回の体験活動は陶芸教室です。小砂焼きに挑戦してろくろで上手に自分のお茶碗を作りましょう!(しょうちゃん)