県北の助け合いは、

フードバンクから

県北通信:5号(年6回発行)…会員募集中!

●支持会員5,000円、●団体会員」20,000円 ●賛助会員3,000円

大田原市住吉町2-16-22


県北Vネット

フードバンク県北

電話0287-48-6000

(月ー金10:00-17:00、+第2土曜日)

●第2土曜日はフードバンク県北の食品配布会です。


■ブログ

午後はHAPPY街頭募金 ㏌TOBU&トコトコおおたわら 9/17(土)

 チャリティウオークの事前イベントとしてHAPPY街頭募金をTOBU、トコトコおおたわらの2カ所で行いました。   

フードバンク活動とは企業やご家庭においてまだ賞味期限はあるけれど、様々な理由により捨ててしまう食べ物を寄付していただきその食品を困窮者へ無償で提供する活動です。捨てられてしまう、まだ食べられる食べ物を食べ物が欲しい、困っている誰かへ私たちは食品を通じて人から人へ、寄付と提供の架け橋となります。

私たちの活動は、寄付していただいた食品をただ渡すことではありません。来所した方のお話を聞き、その方に必要な支援やステップを共に考えます。医療、地域、仕事、教育等、その方が必要としているケースに合わせて関係各所へ繋げます。相談者とそのご家族の支えとなり、立ち直りを目指します。

今回の街頭募金額は、TOBU36,095円、トコトコおおたわら21,077円、集まった募金額57,202円になりました。皆様のご支援ご協力ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。(しょうちゃん)

『キレイな街で来県者をおもてなし』9/17(土)とちぎ国体いちご一会運動クリーン大作戦!4

 今日の午前中は、『いちご一会きれいなまちで迎え隊』が、ぽっぽ通りの清掃活動を行いました。

 今回は15人のボランティアが子どもたちとまちをキレイにしよう!といちゴミ袋を持って参加しました。

 目に見えない所や壁の隙間などに空き缶や食べた袋などが放置されていたり、草むらの中にコピー機?がそのまま不法投棄されていたり、1時間ほどのゴミ拾いで大きないちごが15個出来ました。今回初めてボランティア活動に参加した方からは、「楽しくゴミ拾いが出来て良かった。」、「楽しかった。」、「新しい発見があったり、子どもはすごいなと感じた。」、「貴重な体験をさせていただきありがとうございました。」と話されていました。

 お昼はステラねえさんこと、大森さんが特製カレーを作って待っててくれました!みんなで一緒に食べました。美味しかったです!よーしっ!午後もがんばるぞぃ!(しょうちゃん)

 

 

 

「心をととのえる」大雄寺で坐禅体験9/3(土)

 座禅とは何か・・・?

そう、『心をととのえること』

 

黒羽大雄寺の住職文尭(ぶんぎょう)さんよりお話を聞き子どもたちと一緒に坐禅体験をしました。

 坐禅の基本的な考え方、坐禅の方法まで丁寧に説明いただきました。警策(きょうさく)という棒でしたい方だけ右肩を打っていただけます。

バシッ!子どもとわたしはいただきました。ありがとうございます。

 その後、実際にここであった、絵画に描かれた幽霊の目が追いかけてくるという枕返しの幽霊話や、黒羽のお殿様のお墓をなどを巡りました。

 とても優しい住職さんだったので、子どもたちも素直に参加し、心も身体もリフレッシュ出来たように思えました。合掌(がっしょう)。

 あっ、とんぼの会がトンボを見つけたよ!(しょうちゃん)