チャリティウォーク56.7…チャレンジャー大募集!        第2次〆切は 9/20

フードバンクのために

日光中禅寺湖まで56.7kmを1泊2日で歩く。

2016/ 10/1-2    宇都宮、矢板から出発。

 

チャレンジャーも続々エントリー中⇒・特設WEBはこちら

チャリティウォーク56.7パンフレット
CW4_panf.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.6 MB
フードバンク宇都宮
とちぎコミュニティ基金
まけないぞうプロジェクト

NEWS/イベント予告

Vネットのために活動するチャレンジャーを寄付で応援しよう。
とちぎVネットfacebookページ
寄付金額の最大50%税金が戻ってきます

活動日記

2016年

9月

25日

県北 チャリティーウォーク説明会 行いました

  9/25(日)、大田原市生涯学習センターにてチャリティーウォークのボランティア参加者向け説明会を行いました。10/1の受け入れ・送り出し・チェックポイントの役割と担当などの説明を行いました。

  幟の製作も同時進行中です。(下の写真)
  宇都宮がフードバンク・チャリティーウォークのイベント目白押しの日ですが、県北でも今日は活動中です。
  岩手からの帰宅が午前3時で眠いです…睡(ふじ)

2016年

9月

24日

9/24 ボラバス行ってきました 岩泉

  岩手県へのボラバス、2回目は岩泉町。

  先週に視察で行った安家サテライトに入りました。今回の参加者は17人、医療福祉大の4名から50〜60代まで幅広い年齢層での参加者でした。
  前回の久慈市ではそのメンバーで1チームでしたが…。今回は盛岡駅で県社協主催のボラバスに乗り換えたため、岩手県内外のいろいろな参加者60人余りをサテライトでマッチングしたことで、幅広い参加者とのふれあいがあった反面、Vのボラバスの一体感が作業を通して生み出せなかった部分が心残りです。
  泥出しや床下潜りなどハードな作業でしたが、参加者の顔色は満足気でした。
  街の状況は、凄惨の一言。川沿いの家屋の破壊は胸が詰まります。安家地区もまだ行方不明者がいるとのこと。ですが住人の方々は日々訪れるボランティアによって笑顔と活気が戻りつつある雰囲気でした。住人さんとボランティアが一緒に作業している家が何軒も見られました。 参加者の感想などは、また追って報告いたします。只今16:00、無事に怪我なく、安家サテライトを出発いたしました。
  今回参加いただいた皆さまと、コンセーレさま・OPEN JAPANさま・社協職員の皆さま・名鉄観光の皆さまへお礼申し上げます。ありがとうございました。(藤)
ボラバスは10/8、15、22も出ます。参加者募集中。

2016年

9月

23日

10/8,15,22にも「岩手水害ボラバス」出発。参加者募集!

 

岩手の水害ボランティアが全然足りません。9月に続き10月も追加でボラバス出します。

昨年の栃木水害で、全国からのボランティアに助けてもらいました。「栃木からできる恩返し」。今度は私たちが応援しましょう! 

 

【期日】 10月8日、15日、22日の3回(いずれも土曜日)

【集合】①栃木県青年会館コンセーレ(宇都宮市駒生1-1-6)  

  ②那須町保健センター第2駐車場(那須町寺子乙2566-1)  

【日程】 (金曜24時=土曜0時) 深夜0:00コンセーレ受付 →0:30コンセーレ発 →1:30那須町保健センター発 →9:30岩泉町社協着 →現地で作業 

→16:00岩泉社協発→22:30那須町保健センター着 →0:00コンセーレ着  

【参加費】会員は無料。当日会員になれます(支持会員5000円/年)。 

 ※なお、1回の運行には20万円かかっています。会員で2回目以降参加の方は、できれば5000円~8000円程度のご寄付をいただけると大変ありがたいです。 

【募集】各回20人 ※定員が少ない場合10人乗り等に変更する場合もあります。

【締切】各回の出発前日16:00まで。先着順  

【活動内容】家屋内外の清掃、土砂の片付けなど(予定)  

【持ち物】 作業できる服装(長袖長ズボン)、長靴(踏み抜き防止ソール 

 付きがあると良い)、帽子、昼食、水分、マスク、ゴム手袋、タオル、着替え等  

【その他】なるべく事前に近くの市町社協で災害ボランティア保険に加入しください。  できれば「水害ボランティア作業マニュアル」を確認してください。

 

【申込み】電話(028-622-0021)か、下記メールフォームで申込む  

ボラバスチラシ 160922.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 578.6 KB
水害マニュアル RSY.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.5 MB

申込

メモ: * は入力必須項目です

2016年

9月

21日

9/25 フードドライブ2カ所でやります。

 

9月はフードドライブ強化月間で、企業や団体などに協力を得て食品を集めています。その活動の一環で9/25日曜日、2カ所でフードドライブを実施します。缶詰1個からでも受け入れしますので、気軽にお持ち下さい。

 1.もったいないフェア宇都宮2016

  時間:10:00~15:00

  場所:宇都宮城址公園(とちぎVネットブースで受取ります。)

2.とちぎコープ 越戸店(栃木県宇都宮市越戸3丁目12-9)

  時間:9:30~14:00

  店舗入口付近で食品受入窓口を設置します。

 受入できる食品…賞味期限が1ヶ月程度残っているもの。常温保存できるもの(缶詰、インスタントラーメン、うどん、スパゲティ、レトルト食品など) 

受入できない食品…賞味期限切のもの。粉もの(小麦粉、片栗粉、天ぷら粉、ホットケーキミックスなど) 

 あわせて当日のボランティアも募集しているので、ボランティア希望の方はとちぎボランティアネットワークの事務所に連絡下さい。電話:028-622-0021

2016年

9月

20日

9/17 久慈市へボラバス行ってきました

 先日9月17日、ボランティアバスを運行して、岩手県の水害へ現地支援に行って参りました。

 行き先は久慈市社会福祉協議会 災害ボランティアセンター。参加者は17人でした。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございます。

 未経験者の大学生から手練れの大人(50歳代~)まで幅広く集まり、互いに体力差や経験差を補い合った活動ができました。

 活動場所は久慈川沿いの空き地とニーズ票で指示されましたが、実際に家主さんとお話ししたら住居内の掃除を行ってほしい様子。床上浸水してだいぶカビていたため、女性陣で拭き掃除を行いました。作業した大学生は「屋内での作業は初めてだったので、カビなどの被害が大きかったことに驚きました」と感想を述べていました。空き地の泥出しも[最初、泥出しの量が少ないと思ったらめちゃくちゃ多かった」という感想が目立ちました。

 午前0時過ぎに宇都宮を出て、午前8時に久慈市社協着。作業完了後に社協の建物で入浴でき、さっぱりできました。ボランティア参加者のために炊き出しもあり、豚汁と中華丼が振る舞われました。

 道の駅くじで買い物後、17時に現地発。0時半くらいに帰ってこれました。かなりの強行軍であり、運転手さんへ多大なご負担を強いてしまい、次回への反省材料です。運転手さんへも改めて御礼申し上げます。

 ボラバスの現状について大学生が書いた感想が印象的でした。「今回のようにバスを出してもらうのがこんなにも難しいと言うことが印象に残った。ただでさえボランティアの人数が少ないのにバスまで規制するのは、更にボランティアの人数を減らす一方だと思いました」

 

 私は現地では別動、現地でレンタカーを借りて岩泉方面へ行って参りました。安家地区のサテライトと岩泉町のボラセン本部を訪問。小本川の流域の数10km至る所で被災、かつ土石流での水害だったため橋は落ち、道は削られ、建物は崩れ、クルマが流されている状態。久慈市街地の都市型水害とまた違う、破壊度合いが大きい地域でした。

 現在、次回の行き先を久慈か岩泉かで調整中です。詳細定まり次第、改めてこちらで告知いたします。

 

(ふじ)

ボラ募集

特定非営利活動法人とちぎボランティアネットワーク

〒320-0027 栃木県宇都宮市塙田2-5-1 共生ビル3階

電話:028-622-0021 FAX:028-623-6036 メール:tvnet1995@ybb.ne.jp

▲とちコミWEBへ
▲とちコミWEBへ
▲とちコミ登録NPO一覧
▲とちコミ登録NPO一覧
サイト内検索
Loading
とちぎVネットなう!

■今後の予定 ※事=事務所

 

今後の予定

9/25 チャリティボウリング@トーヨーボウル

 

 

 

 

毎週 火・水・金

10:00~18:00

血管年齢&累積ストレス測定

@事(栗本)

▲事務所で売ってるよー。詳細▲
▲事務所で売ってるよー。詳細▲

▲プライベートネイルサロン

 freely(フリーリー)▲

ハンドマッサージもしていただけます!おすすめです♪