活動日記 県北Vネット 

12/23(月)避難所が閉鎖された後の、初めての足湯&カフェを長寿園にて開催致しました。 12/22(日)とちぎ西部生きがいセンターの避難所は閉鎖されましたが、今後も1階長寿園では、入浴施設を地域の方々へ開放する為、私達足湯隊は「ホッと一息できる場所」を今後も継続して行きます。 <今後の予定> ・1/6(月)13時~15時 ・1/20(月)13時~15時...

12月7日(土)雪が舞い降りそうな曇り空の下、県北支部では【トコトコ大田原】と【東武大田原店】の2ヵ所で街頭募金を行いました。...

7/20から子どもたちは夏休みがスタート。ほぼ毎日、県北事務所へ来て、宿題やゲームなどをして、暑さに負けず元気一杯過ごしております。  毎週火曜日のお昼はパン屋の「ブルーベリー田中」様から、たくさんのコロッケパンを提供していただいています。子どもたちも楽しみにしています。...

何が起こるかわからないけれど、とにかく北海道に行こう!という思いで集ったメンバー。 最後の夜はくつろいで、みんな好き勝手に語りま~す。 初対面とは思えないチームワークと、笑いの絶えない3日間でした。最後はキャラバン隊の感想です。...

 移動しながら地元スーパーマーケットでランチを調達。栃木では見たことがない、ホッケフライやスモークゆで卵、甘納豆入りのお赤飯!などなど。違う土地のスーパー見学は旅の楽しみですね。...

 北海道から爽やかな風をど~ぞ♪ 土砂降りの昨日とはうって変わって快晴ですっ。 本日(6/23)は仮設住宅二か所を回りますよ~。  午前中は安平町追分白樺仮設住宅です。思うように告知ができなかったこともあり、談話室はがら~ん。ひるまず一軒ずつ訪問します。何人かの方とお話ができました。...

 北海道上陸後、その足で本日のキャラバン会場となる安平町の「法養寺」さんへ。  このお寺は建物が被災しているにもかかわらず、震災後すぐに近隣の方にお寺を開放されて、以後定期的なボランティア活動に場を提供され続けているそうです。...

3/24 大田原生涯学習センターで「円卓会議in大田原」を開催し22人が参加しました。  第1部は「一年間の円卓会議のまとめ」でした。 ・大田原の子どもの貧困数:1603人。(0~18歳の人口×13.9%) ・必要な子ども食堂の数:53か所。(1603人÷定員30人) ・必要な無料学習支援:8.5か所(小学5・6年+中学3学年の就学援助の子ども:255人÷定員30人)...

2/28(木)から、閉じこもりの親子、学校にいけない子どもたち、自宅では宿題に集中してできない子どもたちなどが気軽に立ち寄れる居場所&学習支援「やまのてスマイルルーム」がスタートしました。...

18日は、安平町早来北進仮設住宅:談話室で10-12時まで足湯カフェ開催。男性2人が来て下さいました。...

さらに表示する