2018/02/14
2/13のラジオ、ゲストは大学1年生の内田恵(けい)さんでした。彼は、地元埼玉で定期的に学習支援のボランティアをしています。...

2018/02/13
 宇都宮市陽東にある「さくら・ら心療内科」の加藤和子院長から、昨年夏に「患者さんで困窮している人がいる。何とか助けてあげたい」 とのご相談があり、支援をスタートしていました。そしてその流れから昨年10月より「きずなBOX」を設置頂いています。...

活動日記 ラジオ · 2018/02/12
明日2/13のラジオ、ゲストは宇都宮大学1年生の内田恵(けい)さんです! 彼は地元の埼玉県で学習支援ボランティアに携わっています。自身も中学生の時、そこで学習支援を受けていたそうです。当事者そして支援者でもある内田君に、学習支援についての思いなどなどお聞きしましょう!...

2018/02/10
3/3に子どもの貧困撃退♡円卓会議最終報告会と子どもSUNSUNプロジェクト発足会をやります。  10/15の中間報告で、宇都宮の子どもの貧困の数は12,455人、市民1人が1042円の寄付で、子どもの貧困がなくなるという推計値がでました。しかし、問題はこれをどうやってあつめるかが課題です。...

活動日記 ラジオ · 2018/02/09
 2月に入り、第1週目のゲストは戸祭地区民生委員・児童委員協議会の菱沼さんでした。...

活動日記 ラジオ · 2018/02/09
 JR日光駅付近で花市というイベントがあります。今市市街の大通りに多くの縁起物が並ぶ、今市地区の縁日。栃木県の郷土料理である「しもつかれ」の鉄人を決める「しもつかれコンテスト」も開催されるようです。  フードバンク日光の拠点でも13:00から15:00の間、PRを目的に店を開いて甘酒とココアを無料でふるまいます。...

活動日記 ラジオ · 2018/02/03
1/30のラジオ、ゲストは塚本竜也さん。トチギ環境未来基地のボスです。他にもVネットの理事や若年者支援機構、福島の津波被害海岸林の植樹など様々な活動をしています。...

2018/01/30
 日曜日、未来会議を福島から招いて呼んでやりました。福島いわきから霜村・長谷川・西崎さんの3人。来た人は、福島からの(元)避難者20人、栃木オリジナル20人、スタッフ系(福島・栃木混在)10人でした。未来会議は原発事故がおこった「浜通り」各地でおこなわれている“対話”集会です。議論ではなく人の話を聞き、自分の話もする、という公式な場なのですが、自分はこれからどうするんだろう、自分の今の大変さなど私的なことも言ってもいい場(だと思います)。ワールドカフェ方式で机8つを回る(一人残して)方式。机には紙が敷いてあり、そこにマジックで書き込みしてもいいという感じ。  進行役の霜村さんからのお題は「私の充実した暮らし」。身体障害の青年、しばらく引きこもっていた若者、栃木の地元中学生から、夫を亡くして寂しいという妙齢の方など、様々な人が自分の話を公式な場でしていました。それをまとまめるのでもなく、まとめないのでもなく、自分の中に落ち着けるというのが、対話なんだろうなと思いました。  福島の人の話は「みんなで話さないとだめな“私的な話”」なんだとおもいます。私的な話をどう応援できるかが勝負なんかな、と。超難問ですね。  最近はやりのオープンダイアローグ。それは“中動態“というあり方(能動態と受動態の間のこと)ではないか、というのが精神医学や哲学の中で言われだしたとのこと。たぶんこの未来会議が、それだと勝手に思っています。(や)

2018/01/26
1月30日のラジオ、ゲストは、トチギ環境未来基地の塚本竜也さんがゲストです! 実は、中山間地域の中にはたっくさんの"崖っぷち”が潜んでいるそうなんです。 いったいどんな崖っぷちがあるのか?中山間地域の困りごとをどうやってた助っ人していったらよいのか??一緒に考えていきたいと思います!! 皆さん、聞いてくださ~い!!! (さとうあやか)...

活動日記 ラジオ · 2018/01/24
1月24日のラジオ、ゲストは「認定NPO法人うりずん」事務局長の我妻(あずま)さんでした。 うりずんは、重度障害を持つお子さんとその家族への支援を行っている団体です。「24時間介護でつきっきりのお母さんに、ひとときの休息を」と我妻さん。支援の中でお子さんやお母さんの笑顔を見られたとき、ご自身の力に変わるそうです。...

さらに表示する