記事一覧

2017年

3月

22日

今日のⅤ飯は矢野食堂 19時ごろ開店

昨日のラジオ聞いてアイデアある方、曲のリクエストある方、出たい方 来てください。今後の会議のスケジュール等ご相談したいこともあるので、常連さんも一見さんもおいで下さい。

今日の矢野食堂メニューは・・・来てからのお楽しみ。会議もやります。(さわ)

2017年

3月

21日

毎週火曜19時は『みんながけっぷちラジオ』

今日の『みんながけっぷちラジオ』は「フードバンク」について・・・みなさんからよく聞かれる素朴な疑問にも答えちゃいます。

ミヤラジはFM77.3MHz。アプリダウンロードすればパソコンやスマホで聞けますよ。

毎週水曜19時からみんなで食事をしてから会議してますので、ラジオに出たい人、ラジオの企画運営に興味のある人はぜひご参加下さいね。(さわ)

2017年

3月

16日

ともしびイベント まけないぞう完売!

 先日3月11日、オリオンスクエアで行われた「オモイツタエル3.11~ともしびプロジェクトinうつのみや」で、被災地のお母さんたちが作っている「まけないぞう」を販売しました!

 今年は、震災を振り返るだけでなく、被災した人々が今どのような人生を歩んでいるのかを紹介し、それぞれの“生きる力”に触れるイベントになっていました。イベントの最後には、全国から集まったメッセージカップ約1500個が温かな光で灯され、それぞれの人生と向き合う尊い時間を過ごせました。来年もお楽しみだなぁ♪(さっつん) 

2017年

3月

16日

ラジオ聞いてくれました?

昨日の会議。火曜に『みんながけっぷち』ラジオ配信スタートということでふりかえりと次回以降のネタ合わせ、人材発掘プロジェクトについてアイデアだししました。記念すべき初回は3.11も近いため災害。矢野、君島、柴田、中村、岩井、緑川とラジオ局ナビゲーター小野崎さんの7名がスタジオにマイクの奪い合いをしながら、ぎゅっと濃いメンバーが集合。次回、4/21(火)19:00からは、いよいよフードバンクについてやります。生まれたてほやほやのコミュニティーラジオ ミヤラジご家族やお友達にラジオ宣伝よろしくお願いします。FM77.3です。アプリダウンロードすればPCやスマホで聞けますよ。フードバンクについて素朴な疑問ある方や出演したいという方はⅤネット事務局まで連絡ください。028-622-0021 毎週水曜19:00からみんなで食事しながら会議やってますので、気軽に参加してみてください。高校生や大学生も3人くらいグループでラジオに出演してくれると楽しくなりますね。誰か心当たりのある方はご紹介くださいね。(さわ)

2017年

3月

15日

今夜19時からフードバンク会議やります。Ⅴ飯あります。

『きずなボックス』始まります。常設でフードドライブしておかず系(かんずめ、レトルト)集めないと食品庫の在庫がピンチです。コンテナ常設して食品集め手伝ってくれる人、設置や回収手伝ってくれる人いろいろ外回り系も人手が必要です。昨日からラジオも始まったのでラジオパーソナリティーやりたい人も集合お願いします。(さわ)

2017年

3月

15日

「みんな崖っぷちラジオ」開始。77.3MHz スマホアプリでも聴けます!

 昨日から毎週火曜、夕方7時から『みんながけっぷちラジオ』始まりました! 昨日、はらはらして事務所留守番組は聞いてましたよ~! 宇都宮地域密着型情報発信ラジオをみんなで盛り上げよか~。アプリダウンロードすれば遠方の人も聞けます!

https://www.miyaradi.com/

←写真は外から見てた岩井さん提供

・コミュニティFM「ミヤラジ」

 77.3MHz

(環状線内は聞けます)

・毎週火・19-20時

<番組内容>

・今週の崖っぷちさん

・今週のた助っ人(たすけっと)さん

・ボランティア募集

・今週の応援さん(寄付者)

来週は、フードバンク+とちぎコミュニティ基金がテーマ。私サワネ+のぼさん+大木本の3人かなー。お楽しみに!(さわ)

 

 

2017年

3月

06日

エコ・まつり2017 2日目

食品を寄贈しに来てくれた素敵な親子
食品を寄贈しに来てくれた素敵な親子

 初参加となったエコ・まつりでのフードドライブ、二日目も順調な滑り出しで食品が集まってきました。

 来場者もあまり減ることなく順調に出入りしています。

 相変わらず親子連れが多く、比較的リーズナブルに楽しく時間を過ごすのにはもってこいのイベントといえます。

 集まった食品については、二日目は7名の方から17kgの食品が集まりました。二日間の合計で62kgの食品を寄贈していただきました。

 

食品を寄贈していただいた皆さん、場所を提供していただいた宇都宮市ごみ減量課の皆さんありがとうございました。

 

のぼ

2017年

3月

05日

フードバンク日光会議

拠点視察をするメンバー
拠点視察をするメンバー

3月のフードバンク日光会議に参加しました。

今日の議題は、新拠点についてです。少し会議の進行を確認してから建物を見に行きました。

思いのほか良い物件でありましたので、新拠点としてこれから家主さんに交渉しましょうということになりました。新しいメンバーも加わり春が待ち遠しい日光となりました。

 

のぼ

2017年

3月

04日

エコ・まつり2017 明日もやるよ

宇都宮市環境部ゴミ減量課さまのご厚意により、茂原クリーンパーク内にある環境学習センターで行われるエコ・祭2017にフードドライブスペースを設けてもらいました。

開始早々2名の方から食品の寄贈があり、滑り出し順調といった感じでした。エコ・まつり2017はゴミを減らす為のあらゆることをテーマにしたイベントで、どちらかというとワークショップ的なブースがメインとなっている感じです。

いらないものを利用して玩具を作ったり、ゲーム方式でゴミの分別をロールプレイしたり、エコバックを自分の好みにデザインしたりです。ものすごい人数の来場者が来るわけではないのですが、安定的に来場者の出入りに切れ間がないなど、あまりお金をかけずに親子で遊びにいける絶好のイベントであるのかもしれません。

小学生も食品を持ってきてくれました。感謝です。
小学生も食品を持ってきてくれました。感謝です。

フードバンク宇都宮も、ゴミ減量課のブースに併設させていただいてフードドライブを行うことができました。1日目は6名の方から45kgの食品をいただくことができました。

食品を寄贈してくれたみなさん、ボランティアで参加した人ありがとうございました。

 

明日もやります。

 

                     のぼさん

2017年

3月

04日

非電化工房の弟子2人登場。1万円で太陽熱温水器を自作する方法を聴取!

 那須にある非電化工房の2人の弟子。左側のじいさんが、不肖の弟子石渡さん(会員)で、右側は不肖じゃない弟子の小関さん。

 栃木市出身の技術士でいまは「超低価格の家(180万円)を作ってる」とのこと。ロケットストーブや、太陽電池も自作。井戸も掘ったりして電気・ガス・水道タダ、というのを岩手・遠野でやってる33歳独身。

 矢野の興味は「格安で太陽熱温水器ができる」と非電化工房のHPに写真も乗ってるのに、詳しい構造と材料調達方法はどうすんの?、と不肖の弟子に聞いたところ、「私は不器用なので、もっと本気の弟子を紹介しましょう」と今日の登場となったわけです。

 太陽熱温水器は屋根の上に載ってる20万とか30万とかするやつですが、太陽光で温めるのが原理だから、こんなの作れるじゃん、と中学生の矢野は思っていて、実際に庭のホースを屋根のうえに這わせて30mの“温水”を作ったりしたが、量がバケツ1杯ぐらいしかできない。量の確保には水道を超ゆっくり出さないといけない…たぶん循環型だろうと思っていたが当時はカンセキもなく、構造不明のまま数十年経過。

 非電化工房のオジサン(藤村センセイ)に東日本大震災後にインタビューに行き、自作・循環型を知り、やろうかとメラメラと闘志が燃えたが材料入手方法がわからず…そこへ弟子登場。長かったぁ!

 電気も使わず塩ビ管と農業用のタンク(ポリタンの巨大なの)でできる。原理は「温まった水は上に行く」のを使う。180CM位の黒くに塗った塩ビ管を10本位ならべ、上と下を並列つなぎし、上を60~100L入るタンク(周囲を断熱)に2か所つなぐというだけ。水は水道から屋上までホースで給水、タンク下部からホースで温水を落とせばよいというわけ。夏はおそらく50-60度にはなるだろうな、と思う。風呂代は夏は0円、冬はちょっと追い炊きする程度だと思う。

 これ読んだだけでもう作れる人もいるでしょうね。でもどこで材料をとか、構造とか、故障とか身近に具体的に教えてくれる人がいないと普及しないので、結果的に「業者に言い値で購入」という羽目になるのです。

 東日本の教訓は「3つの自給」だと矢野は思ってます。①エネルギーの自給 ②職(食)の自給 ③たすけあいの自給。Vネットは③をすでにやっているので、これでエネルギーと職の自給への光明が見えてきた気がします。まずは身近な「モノづくり大好き野郎」どもに普及し、みんなで商売にしたいですね。(やの)

非電化工房 http://www.hidenka.net/

2017年

3月

03日

ラジオ開始!「みんな崖っぷちラジオ」毎週火、19:00~。第1回3/14 ミヤラジ77.3MHz

毎週火曜日19:00から、ミヤラジでVネットがラジオをやります。

今日、矢野・菊池・岩井・緑川でミヤラジ(左写真:ニュースカフェの向い)で稲葉さん(ミヤラジ社長)と打ち合わせ。3/14が最初の放送日なので、そのイントロの音楽は何にするか、と放送時間中の音楽を3曲選んでという話でした。菊池さんは、イントロに「寅さん」のテーマはどうか、とか言ってましたが、局のおねーさんに「みんな崖っぷちラジオっていうんですけど、なんかイントロないですかねぇ、というと熟考とヒラメキの末、「Stand by me がいいんじゃないかなー、Vネットさんてそんなイメージですよね」と言っていただき、見事決まりました。おねーさんは11年前の中越地震の時、ゴスペルグループBBVのメンバーで、栃木の応援拠点・長岡市川口町に行き歌声披露して、それ以来ずっと交流が続いてますよーとのこと。3曲は、美空ひばり+YUI+ノラ・ジョーンズ選んできました。だれがどれを選んだかは推察してください。というわけで77.3MHzですよろしく。(やの)

2017年

3月

02日

3/4 茂原環境学習センターでエコ祭りでフードドライブします。

3月4日(土)に宇都宮市環境学習センターで「エコ・まつり2017」が開かれます。

その中のブースの一つにフードバンク宇都宮のフードドライブ(食品寄贈受付け)を行います。

食品をお持ち頂いても、ボランティアで手伝ってもオーケーです。

 

Vネット集合8:30

現地は10時~16時までです。

 

詳しくは、こちらをクリック

 

お待ちしていまーす。

2017年

2月

25日

フードドライブで食品300キロ! 那須塩原市の皆さんありがとうございます。

 2/19、那須須塩原市と提携してフードドライブを行いました。いきいきふれあいセンターで「第12回 消費生活と環境展」が開催され、その入り口ロビーにて大々的にブースを構えました。

 環境展でフードドライブを行うのは初めてとあって、主催者の那須塩原市生活課と事前に打ち合わせをして、受け付ける食品の内容と注意点をチラシに折り込んでいただきました。同時に社会福祉協議会の「社協だより」にもフードバンク大田原の紹介が掲載された直後でした。

 おかげで反響が大きく、寄付が集中した午前中はブースも大盛況の状態でした。結果として寄付者36名・個数286点・総重量267,578gと、300kgちかくの食品をいただきました。お米5袋・醤油やスポーツ飲料・乾麺に缶詰、本当に助かります。

 フードドライブイベントと平時の社協窓口での食品寄付で、順調に食品が集まります。今後の大きな課題として「奨学米プロジェクト」の対象者を確実に見つけ出し、継続支援していくことです。これからも社協・行政と関係を強化して支援の輪を広げてまいります。

 当日、ブースで頑張ったボランティアの藤田、實、葛原のG3の皆さん、ありがとうございました。ボランティアも常時募集しています。

2017年

2月

21日

お互い様だという想いが次の支援につながるんだよね。[FBボラ③]

鈴木さん。東日本大震災時の災害ボランティアへ参加したことがⅤとつながるきっかけ。現在は、フードバンクの活動に取り組まれています。

「“食”を通して助けてもらった人が、次にはボランティアという立場になって感謝の想いを返すことができる活動ですね。この『お互い様だ』という想いの循環が、継続的な支援につながる」と語ります。食だけでなく、人の想いを運び続ける鈴木さん、これからも持ち前の笑顔で活動頑張ってください!(さっつん)

2017年

2月

13日

白鳥いた! ゴミも拾った! SAVE JAPANプロジェクト

2/11土に真岡で白鳥観察&ゴミ拾いをしに行きました。白鳥は画面じゃちいさいですがすごく巨大な鳥で、飛ぶと1mはあるんじゃないかなー。それが67羽だったらしいです。野鳥の会と真岡自然観察会とVネットでやり、人は38羽が飛来、Vネット系のヒト10羽はゴミ拾い好きが多っかったです。スポンサーの損保ジャパン日本興亜の支店長さんほか4羽も飛来し「広大な栃木の平地の景色に、スッキリしました!」と言ってました。

 午後も講演会で28羽はきて、遠藤さんの話きいてました。暖房効いてて、午前6km歩いてきた昼食後。みなさん猛烈な睡魔が飛来してました(やの)

 

2017年

2月

07日

3年ぶりの感動の再会!

矢野さんと三年越しの再会を果たしたツッキーこと槻木澤宏彰さん。わざわざ会費を支払いに来てくれましたー!

Vネットとつながったきっかけは、東日本大震災でのボランティア。街頭募金をはじめ、仮設住宅で足湯をしたり、被災された方々と、まけないぞうを作っていたそうです。以前は人との付き合いが苦手だったけれど、ボランティアを通して人から感謝され、人との向き合い方が変化したと笑顔でお話してくださいました。また、遊びに来てくださいね!(さっつん) 

2017年

2月

03日

2/3 節分メニューで営業中

  今晩2/3も「やまのてこども食堂」は営業中です。
  今晩のメニュー
・鰯と季節野菜の天ぷら 
・ほうれん草のゴマ和え ・ウドのヌタ
・玉こんにゃく ・香の物各種
営業時間 18〜20時:大人500円 こども300円  お近くの方は是非いらして下さい。(ふじ)

2017年

2月

01日

木金、配達ボラなど 募集(マイカーでOK)

生活困窮者の命をつなぐ食料箱付め・配達ボランティアを募集しています。

 

〈日時〉毎週木曜日・金曜日

*毎週が厳しい方は、活動可能な日だけでOK!

〈時間〉時間等は都合にあわせたいと思います。

〈配達場所〉宇都宮市内

〈募集人数〉3人~5人

〈内容〉水曜日に届く野菜&パンを各家庭に振り分ける作業とその食品を各家庭に配達します。

〈条件〉マイカーか、フードバンク号(ハイエース)運転できる人

 

※毎週水曜日の配達ボラのおじさんたちです。息もぴったりです。皆さんのお問い合わせをお待ちしていますね!!

〈お問合せ先〉

とちぎボランティアネットワーク

028-622-0021 

2017年

1月

27日

1/27 やまのてこども食堂 営業中

  今日1/27も「やまのてこども食堂」は営業中。
  メニュー
・鮭のホイル焼き
・サツマイモと切り昆布の煮物
・切り干し大根のハリハリ漬け
・五目みそ汁
・その他 香の物が盛りだくさん。  ぜひお越しください。 すでに10人の方が訪問中です。

2017年

1月

27日

若い人と 美女!登場

昨日、木曜メンバーで集合写真を撮りました!宇大生の太田祐司と緑川沙智がインターン生としてⅤメンバーと共に活動しています。大木本さん(左下)は週一で来るので、なかなかお会いできないですよ!

「写真撮ろうっ!!」とウキウキの澤根さんに対して、嫌々言いながらも写真撮影に協力してくれる矢野さん(笑)新メンバーを迎えたⅤネットは、さらに笑いと突っ込みが溢れる楽しい職場になっています。誰が美女かは内緒で・・・♡       (サッツ)

2017年

1月

21日

大田原 雪かき活動中

  昨晩にけっこう降った大田原。
  朝から快晴ですが、アイスバーン祭り。
  先週に引き続き、市内各所で雪かき活動中。(ふじ)

2017年

1月

19日

2/11 真岡で「白鳥観察会&五行川ゴミ拾い」と講演会、参加者募集。AMのみ、PMのみもOK。

 2月11日に、SAVEJAPANプロジェクトで、白鳥の観察会とそこまでの五行川のクリーン作戦、昼食後は講演会をやります。一日通しでも、AMのみ・PMのみで申し込んでもOK。ぜひきてください。

〇午前の部(9:30-12:00)

白鳥観察会&クリーン作戦

・集合/9:00大前神社西側駐車場

・観察地/上流の田島橋付近まで清掃しながら歩く。

〇午後の部(13:30-15:00)

・講演会/「里山のタカ(猛禽)と環境保全・まちづくり」

・講師/遠藤孝一さん(オオタカ保護基金代表、日本野鳥の会常務理事)

・会場/大前会館(大崎神社内)

〇持ち物・服装(特に午前の部)/飲み物・雨具・帽子・軍手・歩きやすい靴・あれば双眼鏡など・必要であれば昼食。

〇参加/午前、午後の部各30人。通しでの参加も大歓迎!

〇雨天時/午前の部のみ翌日実施。午後の部(講演会)はそのまま実施。

〇締切/2月9日、参加無料。

170211真岡.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 6.4 MB

メモ: * は入力必須項目です

2017年

1月

19日

「寄付の文化が身近に感じられるように」フードバンクボラ②

髙橋さん。新聞を読んでいたときに「フードバンク活動」を知ったのが大きなきっかけ。この活動を栃木県内で行っているところはないか・・・自力で探していく中でⅤネットと出会ったそう。「これまで多くの人びとの支えがあったからこそ、今の人生がある。自分のことだけじゃなく、人様の役に立ちたい」という恩返しの想いが活動のエネルギーになっているようです。この活動を通して、皆さんの生活の一部に「寄付文化」が伝わり、何かあった時に支え合える仲間が一人でも増えるようにと想いを込めて活動を続けています。(サッツ)

 

2017年

1月

18日

1/25日17:30~とちテレ「防災~あなたを守る~」にまさかの矢野登場!

本日の午前中、Ⅴネットにとちテレの取材が入りました!

 今週は阪神淡路大震災なので1月15日~21日が「防災とボランティア週間」。平時からの防災促進と、ボランティア活動による顔の見える関係性が重要というわけで、阪神淡路大震災

といえばⅤネット→どのような活動を経て成長してきたのか、その歩みをⅤの矢野が熱く語るようです。

放送日

    1月25日(水)①17:30~18:30 ②21:00~21:45

    1月26日(木)6:30~7:30 (この中の4分ぐらい)

 取材されているだけでは面白くないので、逆取材しました。なんとこのカメラはン百万円!(高級車一台分)だそうで、コケたときには自分の体よりカメラを死守するそうです。(サッツ)

2017年

1月

18日

「貧困の連鎖を止めたい!」フードバンクボラ紹介①

沼田さん。昨年10月からⅤネットのフードバンク活動に取り組む。これまで、子どもたちへの学習支援をはじめ、手話サークルでの活動に尽力され、養ってきた奉仕の精神を栃木県内でも活かしたいという想いから参加したそう。活動の根底には、子どもの貧困の連鎖を絶ち、少しでも人生が豊かなものになるよう支えていきたいという熱い想いがある。充実した人生を送るためには「体・心・知恵」を磨くというモットーを掲げている。(さっつん)

2017年

1月

17日

今夜はサンタdeラン報告会 1/18は糸魚川報告

  1/17夜6時よりサンタdeラン の最終実行委員会です。  寄付金額などの報告があります。先週の打ち上げにご参加された方も含め、ぜひご参加ください。
  1/18は水曜で、定例のVメシ。 会議のお題は災害系。報告が遅れている、糸魚川駅北大火の現地活動報告です。発表者は(ふじ)です。 昨年12/29〜31および1/8・1/9に運営・現場作業の両方で活動してきています。  18:30に食べ始め、19:00から発表予定です。 興味のある方はご参加ください。
(ふじ)

2017年

1月

15日

大田原 雪かき出動中

  大田原、朝起きたら雪国。
  家の雪かきを終え、職場周辺でゲリラ雪かき活動中。
  山の手、高齢世帯が多い。
  範囲を広げて作業しようと思う。
(ふじ)

2017年

1月

13日

今日のV飯 昼。

 今日の昼はストーブで餅を焼き食べてます。このところ毎日こんな感じで、菊のほかには、県北藤久保と宇大学生の太田くん(手前)。青年はVネットで研修中で、この1か月は週2回登場し、フードバンクのポスター作って、これからお店・企業にポスター貼りの営業にいく算段です。前期高齢者の菊は若者がきてくれえうれしそうなので、餅はまだまだあるので、昼時に来てくれると食えます。待ってます(やの)

2017年

1月

12日

サンタdeラン打ち上げ&新年会でした。

おととい(1/10)サンタdeランの打ち上げ&ありがとう新年会というのをやり、高校生から70代のベテランまで老若男女20人ぐらい来ました。走った人、ボランティアのほか、何でもな人も10人ぐらいいて、おでんを食べながら楽しくやってました。

 中には恋人募集中のシングルの方もたくさんいて、これを機会に恋が始まったら楽しいな~とか感じさせる初春の良き日でした。しばらくぶりに来た方は『Ⅴネット、若い人増えたね~!サンタ今年もやるでしょ?楽しかったねえ、歩いてもいいならチャレンジャーで参加したいわ♡』コース誘導ボラ参加の方も『今度はサンタの衣装が着たいな~!なんか㏚の資料配りたいよね、いろいろ聞かれちゃって困ったよ~😢』初めてのイベントで準備不足やいろいろありましたが、初めてにしては、インパクト大!(さわ) 

2016年

12月

28日

12/30浄鏡寺で餅つきします。暇な人はどうぞ

▲畳とコタツが登場し、年末年始の風景になってます。
▲畳とコタツが登場し、年末年始の風景になってます。

 今日で年末年始の休みになり、今忘年会に開始20分前ですが、あさって10時からもちつきをします。場所は事務所隣の浄鏡寺。門前で10時からやります。おそらく、おひとり様や実家に帰らない人、独身サラリーマン・ウーマンのみなさんは相当暇でしょう。というわけで暇な人のためにみんなで餅ついて食べましょう。自分ち用ののし餅を作りたい人は前日からもち米を浸しておいたものをもってくれば、蒸かして搗いてあげます。(1うす2升半ぐらい)暇な人つきにきてください。(やの)

西原村へ7月2日より現地入りしている佐々木さんからの活動報告です。


7月5日の活動報告です。 活動内容 1、被災家屋からの家財搬出 2、夢ハンカチ支援 1、俵山近くのお宅へ向かう。 被災されたお宅は山肌の切り立ったところに有り、敷地内に入って見ると庭が無残な状態、一部は下の道路を塞いでいるが全く手が着けられていない。最近作ったテラスも傾き崩落寸前。今後どういった形で復旧されるのか私には想像がつかない。(写真は了解をす頂き撮りましたが公開するかはお任せします。) 2、夢ハンカチは自治会長さんの土地のガレキと花一輪プロジェクトの奥に設置、中央に竹を立て四方に麻紐を張りそれに地元の幼稚園や帰宅途中の小中学生、通り掛かった方に書いて頂いた夢を貼りました。竹選びから始め自治会長さんやこういったことに詳しいボランティアの方の助言を頂きながら夢ハンカチメンバー6名と私、自治会長さんも時折顔を出して頂くなど、気がついたら7時を過ぎていました。 日中は暑いのと思ったほど進まず折れそうな時も有りましたが、今日の分の夢ハンカチを貼り終えた時にはみんな満足そうな顔になっていました。夢ハンカチは今後1週間程西原村に飾られその後皆さんの夢をのせて富士山頂へ御輿と供に登ります。そして日本中から集まった夢ハンカチでお鉢を一周するそうです。皆さんの夢が叶う事を祈って。 昨年の北関東豪雨では被害の範囲が比較的分かり易いが、地震の被害は地域、地形によって被害状況、復旧、支援を含めあまりに違うと感じた、震災から2ヶ月以上経った今でも手つかずの道路もあり元通りの生活が出来るのはいてのことか。 そんな中夢ハンカチを富士山に届ける活動を続けている若者たちの熱心な活動には頼もしさを感じました。

こちらに表示されていない「活動日記(ブログ)」の記事は、「サイトマップ」からご覧ください。

 

 

それ以前の過去記事はこちらから。

●活動日記(ブログ)過去記事 2011/8/6~9/28

●活動日記(ブログ)過去記事 ~8/5

 

▲とちコミWEBへ
▲とちコミWEBへ
▲とちコミ登録NPO一覧
▲とちコミ登録NPO一覧
サイト内検索
Loading
とちぎVネットなう!

■今後の予定 ※事=事務所

 

 

 

▲事務所で売ってるよー。詳細▲
▲事務所で売ってるよー。詳細▲

▲プライベートネイルサロン

 freely(フリーリー)▲

ハンドマッサージもしていただけます!おすすめです♪