県北Vネット


1月20日(月)足湯&カフェでのつぶやき

栃木市の長寿園へ足湯&カフェへ。今回は、お風呂を利用していない方でも気軽にカフェへ来ていただけるよう、事前にチラシ配布を行いました。チラシの効果もあり、お茶会を楽しみに友達を誘って来て下さった方々、常連の方々が15名くらい。15時に終了でしたが話が尽きず16時まで行いました。

<カフェでのつぶやき>

「久し振りに皆と会い話ができた」「あの日以来こうゆう集まれる機会がなかった」「お茶会サロンのように気軽に集まれる場所があり救われる」「平屋に住んでいた。一気に胸のあたりまで水がきて押し入れの上に逃げた。直ぐに息子が駆け付け天井を壊し屋根に避難した」「眠れない夜があったけど今はなんとか…あの日胸まで一気に水が…助けに来るまでの4時間必死だった」「床下まで水が来てたので畳が濡れないようにと旦那と二人で畳をはがした。必死だった。今考えると、あの時は馬鹿力が出たんだわ」「あの日以来何もやる気がなくて落ち込んでいた。でもこうゆう場所で皆さんと話していると、私だけじゃないと思える。私は半壊だから頑張らないとね」「あの日は夜で真っ暗、停電し何の情報もなく恐怖だった。消防車や救急車を呼んでも、国道が浸水していて行けませんと断られた」「私も断られた。防災無線も栃木市は遅かったのよね」「あの日の水がくる音が今も忘れられない。不気味なのよ。あの音」「畳や冷蔵庫、テーブルが浮いていた。まさか自分が…」などなど。皆さん、久し振りにゆっくりとお話をされていました。

ここ長寿園でのカフェには、あの日それぞれに被害にあわれた方々が来られます。お互い励まし合いながら必死に前向きに生活されている様子がひしひしと感じられました(キム)

*次回、栃木市長寿園での足湯&カフェは1/27(月)13時~15時(ボランティア募集中)

1月6日(月)足湯&カフェでのつぶやき

1月6日(月)今年最初の足湯&カフェへ。昨年避難所でお会いした方々のお顔がちらほら。私達が来るのを楽しみに待っていて下さいました。

避難所が閉鎖され自宅へ戻られても、お風呂や台所などが工事中にて日常生活がおくれない方々が、ここ長寿園へ入浴に来られます。本日は冬休み中の為子ども達がたくさんカフェにきて下さいました。

今回は「特別企画!青空とんびさんのマジックショー‼」を。コーヒーや甘酒、紅茶、ココアなどを飲みながら皆さん楽しい一時を過ごされておりました。

<カフェでのつぶやき>

「自宅へ戻ってもお風呂も、台所も使えない。ここでお風呂に入ってゆっくりできる場所があり有り難いよ。みかんやお菓子もありがとう」「ここへ来ると皆が居るから楽しい」「マジックショー間近に見れて楽しかった~久し振りに笑ったわ」「あの日朝起きたら台所が泥だらけだった…ボランティアには頼らず一人で泥だしをして痩せちゃった」「普通に自分でご飯を作って食べたい」「冷蔵庫を買わないといけない。新品は高くて中古品を探している」「今日は楽しかった~」「次回も待っているね」などなど。

帰り際「またね!」とハイタッチをして本日は終了。

 

今回皆さんとお話をしていて、継続して一人ひとりに寄り添う支援の必要性を改めて実感した一日でした。

次回1/20(月)13時~15時。長寿園にて足湯&カフェ!行います‼

 

やまのて子ども食堂 令和元年忘年会!!

12/27 (金) 年内最後のこども食堂でした!楽しい忘年会となりました。美味しい手打ち蕎麦(松月庵さんからの子ども達への差し入れ)や天ぷら、おいなりさんを頂いて子ども達も大満足でした。これで良いお年を迎えられるかな(*^-^*)

昨日ついたお餅も皆さん大変喜んでいただきました。これでお正月は美味しいお餅が食べられますね(/・ω・)/

もうすぐで今年も終わり。来年も良い年になりますように!

今年もたくさんの方々に支えられて一年を終えることが出来ました。来年もよろしくお願い致します。

(オノザキ)

 

やまのてこども食堂!餅つき‼

12/26(木)~子ども達は冬休み。お昼から元気に子ども達が集まり本日は餅つきを。

初めての餅つき、とても楽しそう。皆でついたお餅は、のし餅にして明日子ども達へお渡しします。

つきたてのお餅はつまみ食いでは収まらず、余ったお餅で<ピーナツ餅/からみ餅>にして皆で早速いただきました。

明日は、子ども達の忘年会!

お昼に集合し、手打ちそばを食べて、皆で今年一年を締めくくりま~す‼

(キム)

来年度は!「1月6日(月)から足湯&カフェ」がスタート‼

12/23(月)避難所が閉鎖された後の、初めての足湯&カフェを長寿園にて開催致しました。

12/22(日)とちぎ西部生きがいセンターの避難所は閉鎖されましたが、今後も1階長寿園では、入浴施設を地域の方々へ開放する為、私達足湯隊は「ホッと一息できる場所」を今後も継続して行きます。

<今後の予定>

・1/6(月)13時~15時

・1/20(月)13時~15時

・1/27(月)13時~15時

 

*ご協力いただけるボランティアを大募集しております。ぜひ一緒に栃木足湯隊で活動しませんか?皆様のご連絡をお待ちしております→080-3205-6256(木村)

 

やまのてこども食堂!クリスマス会開催

12/20(金)15:30~【やまのてこども食堂!クリスマス会】を開催。小さな子ども~地域の高齢者の方まで40名の方々が集まり、わいわいがやがやの楽しいクリスマス会となりました。

15:30~飯島さん企画「親子でケーキ作り」16:30~ヤング企画「リース作り」18:15~「食事・ケーキタイム」19:00~小倉さん「マジックショー」19:20~「ビンゴ大会」 などなど盛りだくさん。皆で笑い!騒ぎ!話し!世代を超えての楽しい一夜となりました

 

今回、クリスマスの準備から関わって下さいました全てのボランティアの皆様ありがとうございました。(きむ)

サンタdeラン!チャリティボウリング‼ 16名が参加

12/20(金)10時~王冠ボウル大田原店にて、今年もサンタの衣装に身を包み【チャリティボウリング】を開催しました。毎年恒例の寄付ルール

・ストライク→100円

・ガーター→50円

皆さんプロ並みの腕前の方が多くストライク続出。その度に「100円~」との笑い声が。時々「50円~」の声も負けずと聞かれいつの間にか夢中に。楽しく体を動かした後は、プチ打ち上げ会。成績発表後、皆様からたくさんのご寄付(22,608円)をいただきました。

今回ご参加下さいました皆様、ありがとうございました!(きむ)

県北でもヤング・ボランティア! 明日のクリスマス会準備中!

 県北の若者2人が明日のクリスマス会準備中! ビンゴ大会のお菓子の詰めああせを作っています。

「明日は、親子ボランティア合わせて45人」だそうで,この中にはいるのかなーと言っています。

 會田さんは、大学4年で学校の先生になることが決まってるそうです。ボランティアは大学に入ってから。「塾でアルバイトしていたけど、ほんとに困ってる子に向き合ってる気がしなくて」と学習支援&子ども食堂のここにきたそうです。

 高校2年の角田さんは近くの林さんというおばちゃんにさそわれ、だんだんこっちのほうに来たそうです。

 明日は、子ども達も楽しみにしているクリスマス会なので、皆で楽しく、おいしく、温かい時間を過ごしたいと思います。(やの)

 

避難所での足湯のつぶやき「ホッと一息できる場所(ひととき)があって救われる」

本日は避難所最後の足湯&カフェへ。

22日の10時に避難所が閉鎖の為か、本日は役所の方や保健師の方が多く出入りをしていました。

本日も具だくさん豚汁と甘酒を準備。足湯の隣では、先週に引き続き飯島さんの「落ち葉アート」を。皆さん、私達の来るのを待っていて下さいました。

<足湯&落ち葉アートでのつぶやき>

・「80代になりこんな事になるなんて…40代なら頑張れるが…家に戻るのは諦めた。アパートで細々と暮らすよ。平屋だったから何もかも駄目。そろえなければ。いろいろありがとう」(70代男性)

・「自宅には戻れない。県営住宅に入るよ。10/17にこの避難所に来て多い時は55名くらいいた。はじめは弟の家にいたが狭いので避難所へ来たが、1ヶ月以上ここに居たら疲れてきたよ」(80代男性)

・「どんどん人がいなくなって行く。ここも来週までだ…」前回は靴下を脱ぐのが面倒くさいとの事で手のマッサージを。本日は裸足で一番に来られ足湯でホッと一息(80代男性)

・「豚汁と甘酒ありがとう。自宅の片付けで一旦戻って来て、あたたかい差し入れは本当にありがたい。自宅へ戻っても台所もお風呂も使えないから…来週から自宅へ戻るけど食事どうしよう。あの日以来自分で料理ができないから、毎回手作りの粕汁や豚汁はありがたくてホッと一息できる」豚汁と甘酒でホッと一息(50代女性)

・「何もする事がないのは本当に辛い。皆さんが来てくれて助かった」紅葉アート作りを楽しまれる(70代女性)

・「紅葉アート作り、ずっ~と楽しみに待っていたよ」施設入所が決まった(70代男性)

・「22日前には自宅へ戻るが、水回りが間に合うか分からない。スーパーも遠いし…。取り敢えず今寝るところだけ大工さんに急ぎでお願いしている。ほこりがあるけど家がいい」「毎週足湯でホッと一息できる場所があって救われる」毎回足湯を楽しみにされている(80代女性)

・「りんご!久し振りに食べた~あの日以来食べてなかったから。食べたくても避難所ではナイフの持ち込みが禁止だから我慢していたの。ありがとう美味しかった」(70代女性)

 

*「避難所の方々からお礼を伝えて欲しい」との要望があったとの事で、わざわざ栃木市役所の担当者より、Ⅴネット県北事務所へお電話をいただきました。

11月より毎週ボランティアでご協力いただきました全ての皆様に感謝申し上げます。

 

私達は1月以降も、ホッと一息できる場所【足湯&カフェ】栃木市で継続して行っています。

ぜひ一緒に栃木足湯隊で活動しませんか!ご協力いただけるボランティアを募集中です‼

ご連絡お待ちしております→080-3205-6256(木村)

 

避難所での足湯のつぶやき「肩まで水が…3時間!なにくそ‼で今ここにいる」

本日もあたたかい豚汁と甘酒を準備し、栃木市の避難所に足湯&カフェへ。

本日は、足湯カフェとコラボで、落ち葉アートを飯島さんと一緒に行いました。皆様、足湯でホッと一息された後、落ち葉アートで楽しい一時を過ごされておりました。

<足湯&落ち葉アートでのつぶやき>

・「あの日肩まで水につかり3時間、なにくそ‼とひたすら救助を待った。その後低体温症で入院、そして今ここにいる。人生いろいろだ」(80代男性)

・「ここから出て人生初めてのアパート暮らし、不安だ…」後少しの避難所暮らしを寂しそうに話される(70代男性)

・「家の中の物が、ほぼ全てなくなってしまった。どうでもいいものだけ残って、大切なものが何も残っていない。大切にしてきた足踏みミシンも。作ることが好きなので、何とかもう一度ものづくりをしてみたい。食欲はないが、あたたかい汁物が美味しい!ボランティアが来てくれる日が楽しみ‼本当にありがとう又来週ね」毎週ごとに笑顔が増え話される。足の浮腫みも軽減(80代女性)

・「靴下を脱ぐのが面倒だから手だけお願い。気持ちいいなぁ~。避難所も22日で閉まるから今日も何人か出ていくよ。寂しいよなぁ…」(70代男性)

・「ここは何もする事がなかったので、今日素敵な落ち葉での作品が作れて楽しかった。何かに集中できるって幸せね」(70代女性)

12月22日(日)午前10時で避難所が閉鎖します。ほとんどの方が不安を口にされながらも、前向きにやっていくしかないという気持ちがひしひしと感じられました。

 

*次回の足湯カフェ&落ち葉アートは12/16(月)11時~14時!

 当日ボランティア募集中‼→連絡先0287-48-6000(担当木村)

 

県北支部!2ヵ所で街頭募金 50,247円でした!!

12月7日(土)雪が舞い降りそうな曇り空の下、県北支部では【トコトコ大田原】【東武大田原店】2ヵ所街頭募金を行いました。

たくさんの方が、寒い中足を止め募金をして下さり、とても心があたたかくなりました。今回、募金をして下さいました皆様に感謝申し上げます。また、当日募金の呼びかけをして下さったボランティアの皆様、寒い中ありがとうございました。

 

*県北支部では、サンタdeラン事前イベントとして12月20日(金)【チャリティボウリング】を今年も開催いたします。是非一緒にサンタの衣装を着て楽しくボウリングをしませんか?現在参加者大募集中🎅参加ご希望の方は県北事務所までご連絡をお待ちしております(^^) (キム)

 

避難所での足湯のつぶやき「ここから間もなく出なければならない…」12/22で閉鎖

本日も栃木市の避難所で足湯&カフェへ。皆様、私達の来るのを笑顔で待っていて下さいました。

本日は鮭入り粕汁を、とても喜んで下さいました。

<足湯でのつぶやき>

・「間もなく出なければならないが、一人暮らしだから」と言葉少なめでうつむきがちに会話(60代女性)

・「先週の足湯が良かったので今日は早めにきました。今回の経験を前向きにとらえて頑張る」次の移転先(アパート)が見つかりそろそろ出る予定(60代女性)

・「あまり部屋から出てこないの」と歩くのがおっくうそうに来られ、本日はじめての足湯を。両足の浮腫みあり(70代女性)

・「今日は家に大工さんが入ったので行ってきたの。足湯をやりたくて早めに帰ってきたのよ。足の浮腫みがかなり良くなったの~皆さんのおかげ。本当にありがとう」「来週も待っているね」(80代女性)

 

*本日は北海道足湯隊の本田さんが宇都宮に続き2度目の来訪。一緒に活動に参加して下さいました。

本田さんより

<80代の男性の足湯を担当させていただきました。ご自宅の状態やご自身の体調のことなど、足湯をされるひとときの間にいろいろなお話をお伺いすることができました。印象的だったのは、とても前向きな発言が多かったこと。元からの性格なのでしょうか、「まだ、あきらめてないから!」と笑いながら今後の生活の事をお話して下さり、こちらが元気づけられてしまいました。

遠方からのため継続して現場でお手伝いさせてもらうことは難しいですが、これからも栃木を応援していきます!!>(本田)

 

遠方からの応援、本当にありがたい限りです。感謝・感謝

 

*ある段ボールベットを利用している方は、起き上がり動作時手すりが必要なため、和室には入れず既存の手すりが設置されている寒くて人通りの多い廊下で寝起きをせざるを得ない状況です。

 

*次回の足湯カフェは、12/9(月)11時~14時!  ボランティア募集中!!