フードバンク日記


※ブログ「活動日記」から、フードバンクに関連した記事をピックアップしています。

来てくれるといいな 宇都宮大学でボランティア募集

 フードバンクの駅東サテライトの開設にあたり、ぜひとも若い大学生のボランティアの必要性を感じ、宇都宮大学地域デザイン科学部の皆さんに対してボランティア募集をしてきました。

 ボランティアをやって良かったことを聴いてもらいたくて、社会人、大学生ボランティアに体験談などを話してもらいました。

 ボランティアを体験したことで、知らない自分に出会ったことや、成長した話を聴くと、豊かな人生は多世代の多くの人との出会いから始まるものなのですね。受講した大学生も真剣にに話を聞いてもらえたようです。最後の在学生の宮坂さんの成長体験談は、発表する側の私も目頭が熱くなる程感動してしまいました。みなさん一緒にボランティアしましょう。

 機会を与えてくれた宇都宮大学の石井先生に感謝です。

 

                             のぼ


記事一覧


来てくれるといいな 宇都宮大学でボランティア募集

 フードバンクの駅東サテライトの開設にあたり、ぜひとも若い大学生のボランティアの必要性を感じ、宇都宮大学地域デザイン科学部の皆さんに対してボランティア募集をしてきました。

 ボランティアをやって良かったことを聴いてもらいたくて、社会人、大学生ボランティアに体験談などを話してもらいました。

 ボランティアを体験したことで、知らない自分に出会ったことや、成長した話を聴くと、豊かな人生は多世代の多くの人との出会いから始まるものなのですね。受講した大学生も真剣にに話を聞いてもらえたようです。最後の在学生の宮坂さんの成長体験談は、発表する側の私も目頭が熱くなる程感動してしまいました。みなさん一緒にボランティアしましょう。

 機会を与えてくれた宇都宮大学の石井先生に感謝です。

 

                             のぼ


県庁さんありがとう。県民の日フードドライブで66kg!

朝から雨でしたが、ボランティア4人、県庁職員3人で、県民広場(県庁の芝生)でフードドライブをやりました。事前に県庁内でチラシを配ってくれ40人が食品を集めてくれていて、今日テントに20人位が食品を持ってきてくれました。

 寒かったですが、伊東の気持ちは大変暖まりました。寄付品をくださった方々に感謝!です。また県庁職員の皆さんと有意義な意見交換ができました。次回のFDはもっと晴れて、もっと食品があつまるように祈念します! 次のフードドライブは8/29に県庁(?)かなと思います。(伊東)

6/15 県民の日記念イベントでフードドライブを行います

県庁舎の南側にある芝生の広場です
県庁舎の南側にある芝生の広場です

 明治6年、栃木県と宇都宮県が合併して栃木県になった6月15日を記念して県民の日となっています。

 その県民の日記念イベントが県庁舎を中心に行われます。フードバンクうつのみやにおいては、県民広場の保健福祉課のブースにおいてフードドライブ(フードバンクへの食品寄贈受付け)を行います。

 

 いただきたい食品は、缶詰、レトルト食品、カップメン、袋メン、ふりかけ、海苔などのおかずになるものをいただけたら嬉しいです。当日ボランティアも募集しています。

 

食品受付時間とボランティア集合時間は以下の通りです。

 

食品受付時間:10:00~15:00

ボランティア集合時間:現地9:00集合

 

よろしくお願い致します。

 

              フードバンクうつのみや のぼ


フジテレビ ノンストップで放送されました。

先週の5月31日にフジテレビのバラエティ情報番組に取材を受けました。

きずなBOX一杯! FB食品ピンチに 戸祭の民生委員さんが集めてくれた!!

《戸祭コミュニティセンターきずなボックスに寄付食品が続々と集まっています!》

 2017年10月に開始したきずなボックスは、戸祭地区民生委員児童員協議会が設置し、2年になろうとしています。寄付食品は途切れることなく継続して集まっており、1週間に1回は回収しています。今まで集まった食品の総量は450キロにもなりました。

 5/26、下の写真のようにきずなボックスは食品がいっぱいでした。フードバンク宇都宮から「フードバンクまたまた大ピンチ、食品がない」とのメールを受けて菱沼会長を先頭に地域の方々に声かけしました。地域の皆さんの温かい寄付に感謝します。ありがとうございます。さっそくフードバンクに届けます。

(2019/5/27 宇都宮市戸祭地区民生委員児童員協議会・鈴木実)

フジテレビ ノンストップ の取材を受けました

 フジテレビの情報番組のノンストップさんから電話があり

 食品ロス削減法案が成立したこともあり、フードバンクを取材したいということでした。

 このような機会はなかなかないので、即答で「ハイ」と答えて取材の当日を迎えました。テレビの取材はとても緊張しますね。

(画像や取材の内容は制限されていますのでここまでしか公開できません。)

 

 放送日は、6月6日を予定しているようですが、内容変更で放送が見送られる事があるそうです。 フジテレビ「ノンストップ」 9:50-11:25 です。

 

乞うご期待!!

 

(フードバンク宇都宮 のぼ)


今日のVめし。徳山カレー&おじさんたち(+女子2人)のCW56.7会議

毎週水曜日はVめし。今日の賄い係はトクヤマ。18:00に買い出しに行きカレーになったようです。

手前のおじさんは大田原のくずはらさんや、小山の長さんでこれからVめしが並ぶ段階です。Vめし&会議の日なので、会議はFB/CW(フードバンクの寄付集めチャリティ・ウォーク56.7)の企画会議。少数に声をかけたので、それでも8人来ました。

 宇都宮(または矢板)から日光中禅寺湖まで1泊2日で56.7km・標高差1150mを歩き、かつ寄付を集める全国にほとんどないクレイジーな寄付イベント、10/5-6に今年はやります。CW+クラウドファンディングやるか、参加FB団体の数を増やして合同宣伝・資金集めイベントにするか、などの案がでていました。

 CW56.7の実行委員会は第2・第4水曜日です。なお第4水曜は「サンタdeラン&ウォーク実行委員会」も同時進行でやります。なにか食べられますので、一見さんでもOKぜひきてください。Vめしは200円以上のカンパです。(やの)

フードバンクまたまた大ピンチ!食品が・・・ない

 先月、ブログに食品が無いと掲載したところ多くの方らから食品を寄贈していただきました。おかげさまで何とか凌いできましたが、また米以外食品が枯渇状態になりました。

 

 どのように制度が整備されても、制度に当てはまらなく苦しんでいる人を助ける為に当会はフードバンクを始めました。しかし、食品を求めてくる人が増えてきているということ考えると、日本国はどのような人も最低限の生活をすることが保証されている国なのに、セーフティーネットの在り方に疑問を感じてしまいます。

 

 とはいえ、困窮して食品を求めてくる人が現実にいるので、その人たちを助けるためにも更なる食品の応援よろしくお願い致します。

 

寄贈方法:①直接フードバンクに持参(宇都宮市塙田 2-5-1共生ビル1階)

     ②宅配便、ゆうパックで送る(配送料はご負担願います)

     ③倉庫近隣であれば取りに行きます。→まず電話を

欲しい食品:缶詰類、レトルト食品、ふりかけ、海苔、カップラーメン。とにかくおかずになるもの

 

                フードバンク宇都宮 のぼ


フェスタmyうつのみやに食品寄贈に行きました

1年に一度だけイベントで宇都宮の職員の方がフードドライブで食品を受け付ける日があります。フェスタmyうつのみやのイベントでごみ減量課のブースで集めてくれました。

 フードバンクスタッフの皆さんも食品寄贈に駆けつけてくれました。懐かしい顔ぶれの人も食品を寄贈しに来てくれて思わず記念撮影をしてしまいました。

 食品を寄贈してくれた皆さんありがとうございました。集まった食品の報告は、後日に報告したいと思います。

 

          (フードバンク宇都宮 のぼ)

とちぎコープ栃木店でフードドライブ 食品ありがとうございます。

 5月5日にとちぎコープ栃木店でフードドライブを行いました。

 おかげさまで、15人の人から42.3kgの食品をいただきました。メンバーは4人、下野市から飛び入りのボランティアの参加もありとてもありがたかったです。

 次回のフードドライブは、5月19日(日)にフェスタmy宇都宮でオリオンスクエアで行います。食品の寄贈お待ちしています。

                 フードバンク宇都宮 のぼ

 


5/5 とちぎコープ 栃木店でフードドライブをやります。

 ハナミズキの花がきれいに咲く時期となりました。ゴールデンウィーク(GW)が始まりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 5月5日にとちぎコープ栃木店の入口付近でフードドライブ(食品受付)を行います。

 栃木市周辺に住んでいる皆さん。今年のGWは家の中の食品を総点検しましょう。食べる予定の無い食品については、子どもの日にとちぎコープ栃木店でお買い物をするついでに、その食品を窓口にいる私達に寄贈お願いします。

 

日時:5月5日 9:30-13:30 

場所:とちぎコープ栃木店

 

 食品受付のボランティアも募集しています。現地集合かVネットに8:30に来てください。

 

                 (フードバンク宇都宮  のぼ)


フードバンク宇都宮 食品の寄贈が増えています。しかし、まだ不足しています・・・

 先々週にフードバンクの食品が枯渇していることをブログに載せたところ、おかげさまで食品の寄贈が増えています。食品を緊急に寄贈していただいた方には、厚く御礼申し上げます。

 しかし、依然として困窮者への対応数は減ってはいません。何とかしのいでいるという状況なので、食品の不足は依然として続いています。引き続き食品の緊急寄贈よろしくお願いします。

いただいた食品を掲載させていただきます。

 

誠に勝手ながら、ゴールデンウィーク中は4月28日~5月6日まで休ませていただきます。

 

                   <フードバンク宇都宮  のぼ >


ひばりクリニック院長も食品持参!! うれしい!です。

空っぽの食品棚の写真とともに緊急!食品募集をしたところ、みんな持ってきてくれました。この人は高橋医師、ひばりクリニック院長でNPOうりずんの理事長。フードバンク宇都宮は、ひとり一人の袋1つの食品で成り立ってます。ありがとうございます! 

 先週来たSOS:「お金が無くて中学校の制服代が払えない」

 中学に入る子がいるが、夫が病気で収入がなく、制服は頼んだもののお金が払えなかった。教育委員会に相談電話をし、生活保護の申請をすることにした。生保の窓口で教えられてフードバンクを知った。生活保護がでるまで(2週間くらい)食品がない4人家族。病弱の夫にも無料低額診療所を紹介し、先週やっと病院にかかれた…と不運→幸運になる人が大勢います。

 でも食品がないと救えません。この2週間で毎日10人=100人が来ています。お米だけでなく、おかず類もないとだめなので、缶詰、ラーメン、乾麺類があるとうれしいです。ある英語塾の先生は「会社で食品あつめるからね」と電話いただきました。フードドライブも職場ぐるみでやっていただけると嬉しいです。(やの)

フードバンク宇都宮 大ピンチ! 食品が無い…

 4月は比較的困窮者の来所が多い月ですが、通年以上の来所で一日10人近く困窮者が来ています。その結果、フードバンクの食品倉庫の食品が欠乏している状態になりました。折角フードバンクにたどり着けても、渡す食品が無いと助けられません。

食品の寄贈を、緊急にお願いします。

 缶詰ひとつからでも大丈夫です。少量でも多くの人からの応援があれば、またたく間に倉庫は一杯になるはずです。みなさまのご協力よろしくお願い致します。 

寄贈方法:①直接フードバンクに持参(宇都宮市塙田2-5-1共生ビル1階)

     ②宅配便、ゆうパックで送る(配送料はご負担願います)

     ③倉庫近隣であれば取りに行きます。→まず電話を

欲しい食品:缶詰類、レトルト食品、ふりかけ、海苔、カップラーメン。とにかくおかずになるもの

食品関係企業は、フードバンクに寄贈した食品は全額、損金扱いとなります。 →詳細はこちら

※空になりかけている食品棚の映像です。(フードバンク宇都宮:のぼ)


フードバンク・こども食堂などへの 企業の食品寄贈、全額 損金算入可に。

  国税庁がFB食品を「一定条件のもと、経費として全額損金算入を認める」ようになりました。企業が経費として全額損金算入できる⇒「食品の寄付」をしやすくる⇒食品ロスを減らすが目的。

●対象の寄付先:フードバンク、子ども食堂、子ども宅食など、食品ロスを食料が必要な組織や個人に提供している活動。

●食品無償提供で全額損金算入されるもの

・災害救援で提供 ・広告宣伝で提供 ・接待交際で提供 ・福利厚生 ・見本品 ・食品ロス削減のためフードバンク等に提供(寄附金以外の費用)

●損金算入の条件

①「食品ロス削減のためである」こと ②提供した食品が目的以外に使われないことが担保されること。※合意書を作りきちんとルール化をすること。有償販売し活動資金にしてはいけないなど。

●Q&A

・Q:防災備蓄品は対象?⇒A:不可。備えた段階で損金算入されている。

②Q:寄贈食品の価格はいつの時点のもの(評価額)⇒A:寄付し た時点の時価。帳簿価格でやってもらえれば良い。

③Q:寄付した証明は?⇒A:受領書、合意書などの書面。

④Q:寄付を受ける側は、活動計算書に評価額を表示する必要はあるのか。⇒A:表示しなくても良い。任意。

⑤Q:食品のやり取りの数字の管理は?⇒A:数量はきちんと管理。 記録の保存も必要。

⑥Q:食品寄贈側と受贈側の数字はきちんと合わないといけない?⇒A:多少の誤差は大丈夫。

FB宇都宮は「協定書」「受領書」も完備しています。お待ちしてます!

企業、NPO、世間(困窮者)=三方よしですね。

 

3/2、3/3エコ祭りでフードドライブを行います。

 まだ2月ですが、暖かい日も感じるようになってきて春到来の気分になってきました。

 今年3回目の参加になりますが、クリーンパーク茂原の環境学習センターエコ祭りが開催されます。フードバンクはフードドライブ受付窓口を行います。

 近くにお住まいの方は、家庭に食べる予定のない食品がありましたら食品の寄贈をお願いいたします。エコに関するブースがたくさん出展しているので楽しんでいってください。併せて食品受付のボランティアも募集しています。1時間の参加でも大丈夫です。

日時:2019年3月2日、3月3日 10:00-15:00

場所:クリーンパーク茂原(環境学習センター)宇都宮市茂原町777-1

※Vネットから行く場合は9:00集合

イベントの詳細はこちらをクリック


とちぎテレビが取材に来ました

 子どもサンサンプロジェクトの広報活動の一つとして、とちぎテレビのニュース番組で放送されることになっています。すでに第一弾として子ども食堂を取り上げて放送済みです。今回はフードバンクということでフードバンク宇都宮を取材していただきました。

 施設への配送や食品の管理作業を撮影していただき、短いながら私の単独インタビューまでも撮影していただきました。

 取材中は、食品を取りに来た困窮者も来て撮影はできませんでしたがインタビューには答えていただきました。ボランティアの人達にも撮影に協力いただき取材スタッフの要望にも応えていただきました。

 取材スタッフの熱意に緊張感のある取材となり、緊張してしまってなかなか思うような返答ができなかったかもしれません。

 放送は2月14日の午後9時からのとちテレニュースの番組枠で放送されますのでお見逃しなく。

                         のぼ

クラウドファンディング募集期間はあと1週間。ご協力お願いします。

 フードバンクの車両を買い換えなければならなくなり、クラウドファンディングで寄付を募ることなって昨年12月17日から寄付のプロジェクトを立ち上げました。

 目標金額の設定が高いということも否めませんが、目標金額に対して現在66万円程度しか集まっていません。しかし最後の日(1月31日午前11時)まで諦めずに目標金額を目指しがんばります。

 目標金額を達成しないと寄付金がもらえません。これまで寄付をしてくれた人達の思いを無駄にしないためにも、みなさまのご協力よろしくおねがいします。現金の受付も行っています。

 フェイスブックやツイッターの拡散のご協力もよろしくお願いいたします。

 

寄付サイトはこちらをクリックしてください。

 

            のぼ


清原台4丁目自治会でフードバンクの説明をしました。

 とちぎYMCAの塩澤さんのご好意で、清原第4丁目自治会の福祉勉強会でフードバンクの話をしました。

 この日のテーマは、子どもの居場所とフードバンクの2本立てで行われました。参加してくれた地域の人達はとても熱心に話を聞いてくれました。

 このような少数の集会での話を積み重ねていくことはとても大切なことだと思いました。

 質疑コーナーでは、フードバンクを応援したいという発言もあり元気をいただきました。

 

のぼ


炊き出し 天気が良くて盛況でした。

 例年だと12月に行ってきましたが、今年度は1月13日の開催となりました。9時30分に宇都宮城址公園に集合し準備を開始しました。10時30分頃になると総勢30人ぐらいに膨れ上がり、調理、会場設営、衣類配布と自然に役割を分担し準備が進みます。

 1月も半ばになると寒さも本格化してくるわけですが、お天気にも恵まれとてもあたたかな陽気となりました。

 フライング気味ですが、11時30分から食事会が始まりました。12時30分頃には準備した雑煮もなくなり、早々の終了となりました。人間お腹が一杯になると自然と笑顔になることを確認することができます。久しぶりに会う人も何人かいて近況報告の話に花が咲きました。

 最後に参加した皆さん全員で感想を話してもらって終了いたしました。12月のせわしい時よりも年が明けて少し落ち着いた時期に行うのも良いのかもしれません。

スタッフボランティアの皆さん、来ていただいた皆さん(最終的に総勢65名)ありがとうございました。  のぼ