フードバンクとは


日本では毎年624万トンもの食べ物が、まだ安全に食べられるにも関わらず廃棄されています(食品ロス)。一方で、日本には貧困線以下の生活を強いられている人が1, 668万人います。フードバンクは、そうした食べ物を生活困窮世帯など支援を必要とする人たちに運び、有効に使ってもらう運動です。

 

食品の寄贈、

寄贈を受けたい団体、

ボランティア、

運営費の寄付を募集しています。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

本部)フードバンク宇都宮 tel:028-622-0021

支部)フードバンク大田原 Tel:090-4533-7562(實(みのる))

支部)フードバンク日光  Tel:070-1585-2500

支部フードバンク那須烏山 Tel:0287-88-2044


[きずなBOX] 置いてます!& 食品入れてね!

まだまだ設置場所募集してます!

 

 

●きずなBOX設置場所

 

 

ミヤラジ

ヒカリ座

やさい&くだもの村 桜通り店

フードバンクのためのチャリティイベント

実行委員、チャレンジャー募集 ▲クリック
実行委員、チャレンジャー募集 ▲クリック

フードバンクのボランティア


フードバンク日記


とちぎテレビが取材に来ました

 子どもサンサンプロジェクトの広報活動の一つとして、とちぎテレビのニュース番組で放送されることになっています。すでに第一弾として子ども食堂を取り上げて放送済みです。今回はフードバンクということでフードバンク宇都宮を取材していただきました。

 施設への配送や食品の管理作業を撮影していただき、短いながら私の単独インタビューまでも撮影していただきました。

 取材中は、食品を取りに来た困窮者も来て撮影はできませんでしたがインタビューには答えていただきました。ボランティアの人達にも撮影に協力いただき取材スタッフの要望にも応えていただきました。

 取材スタッフの熱意に緊張感のある取材となり、緊張してしまってなかなか思うような返答ができなかったかもしれません。

 放送は2月14日の午後9時からのとちテレニュースの番組枠で放送されますのでお見逃しなく。

                         のぼ

クラウドファンディング募集期間はあと1週間。ご協力お願いします。

 フードバンクの車両を買い換えなければならなくなり、クラウドファンディングで寄付を募ることなって昨年12月17日から寄付のプロジェクトを立ち上げました。

 目標金額の設定が高いということも否めませんが、目標金額に対して現在66万円程度しか集まっていません。しかし最後の日(1月31日午前11時)まで諦めずに目標金額を目指しがんばります。

 目標金額を達成しないと寄付金がもらえません。これまで寄付をしてくれた人達の思いを無駄にしないためにも、みなさまのご協力よろしくおねがいします。現金の受付も行っています。

 フェイスブックやツイッターの拡散のご協力もよろしくお願いいたします。

 

寄付サイトはこちらをクリックしてください。

 

            のぼ


清原台4丁目自治会でフードバンクの説明をしました。

 とちぎYMCAの塩澤さんのご好意で、清原第4丁目自治会の福祉勉強会でフードバンクの話をしました。

 この日のテーマは、子どもの居場所とフードバンクの2本立てで行われました。参加してくれた地域の人達はとても熱心に話を聞いてくれました。

 このような少数の集会での話を積み重ねていくことはとても大切なことだと思いました。

 質疑コーナーでは、フードバンクを応援したいという発言もあり元気をいただきました。

 

のぼ


フードバンクからのお知らせ(FB NEWS)



※ブログ「活動日記」から、フードバンクに関連した記事をピックアップしています。

 

2011年度、郵便事業株式会社平成23年度年賀寄附金配分事業により運営しました。

2013年度、独立行政法人福祉医療機構の助成金で困窮者支援を行っています。

2013年度、社会福祉事業研究開発基金の助成金によりホームレス等の支援を行っています。    


特定非営利活動法人とちぎボランティアネットワーク

フードバンク宇都宮

〒320-0027 栃木県宇都宮市塙田2-5-1 共生ビル1F

Tel: 028-622-0021

FAX: 028-623-6036

Mail:tvnet1995@ybb.ne.jp

受付時間: 10:00~18:00 日曜・月曜休み

フードバンク大田原

Tel:090-4533-7562(實(みのる))

フードバンク日光

Tel:070-1585-2500

フードバンク那須烏山

Tel:0287-88-2044