▲ここをクリック
▲ここをクリック

フードバンクとは


日本では毎年624万トンもの食べ物が、まだ安全に食べられるにも関わらず廃棄されています(食品ロス)。一方で、日本には貧困線以下の生活を強いられている人が1, 668万人います。フードバンクは、そうした食べ物を生活困窮世帯など支援を必要とする人たちに運び、有効に使ってもらう運動です。

 

食品の寄贈、

寄贈を受けたい団体、

ボランティア、

運営費の寄付を募集しています。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

本部)フードバンク宇都宮 tel:028-622-0021

支部)フードバンク大田原 Tel:090-4533-7562(實(みのる))

支部)フードバンク日光  Tel:070-1585-2500

支部フードバンク那須烏山 Tel:0287-88-2044


[きずなBOX] 置いてます!& 食品入れてね!

 ●きずなBOX設置場所

ミヤラジ

ヒカリ座

やさい&くだもの村 桜通り店

まだまだ設置場所募集してます!

フードバンクのためのチャリティイベント


実行委員、チャレンジャー募集 ▲クリック
実行委員、チャレンジャー募集 ▲クリック

フードバンク日記


ひばりクリニック院長も食品持参!! うれしい!です。

空っぽの食品棚の写真とともに緊急!食品募集をしたところ、みんな持ってきてくれました。この人は高橋医師、ひばりクリニック院長でNPOうりずんの理事長。フードバンク宇都宮は、ひとり一人の袋1つの食品で成り立ってます。ありがとうございます! 

 先週来たSOS:「お金が無くて中学校の制服代が払えない」

 中学に入る子がいるが、夫が病気で収入がなく、制服は頼んだもののお金が払えなかった。教育委員会に相談電話をし、生活保護の申請をすることにした。生保の窓口で教えられてフードバンクを知った。生活保護がでるまで(2週間くらい)食品がない4人家族。病弱の夫にも無料低額診療所を紹介し、先週やっと病院にかかれた…と不運→幸運になる人が大勢います。

 でも食品がないと救えません。この2週間で毎日10人=100人が来ています。お米だけでなく、おかず類もないとだめなので、缶詰、ラーメン、乾麺類があるとうれしいです。ある英語塾の先生は「会社で食品あつめるからね」と電話いただきました。フードドライブも職場ぐるみでやっていただけると嬉しいです。(やの)

フードバンク宇都宮 大ピンチ! 食品が無い…

 4月は比較的困窮者の来所が多い月ですが、通年以上の来所で一日10人近く困窮者が来ています。その結果、フードバンクの食品倉庫の食品が欠乏している状態になりました。折角フードバンクにたどり着けても、渡す食品が無いと助けられません。

食品の寄贈を、緊急にお願いします。

 缶詰ひとつからでも大丈夫です。少量でも多くの人からの応援があれば、またたく間に倉庫は一杯になるはずです。みなさまのご協力よろしくお願い致します。 

寄贈方法:①直接フードバンクに持参(宇都宮市塙田2-5-1共生ビル1階)

     ②宅配便、ゆうパックで送る(配送料はご負担願います)

     ③倉庫近隣であれば取りに行きます。→まず電話を

欲しい食品:缶詰類、レトルト食品、ふりかけ、海苔、カップラーメン。とにかくおかずになるもの

食品関係企業は、フードバンクに寄贈した食品は全額、損金扱いとなります。 →詳細はこちら

※空になりかけている食品棚の映像です。(フードバンク宇都宮:のぼ)


フードバンク・こども食堂などへの 企業の食品寄贈、全額 損金算入可に。

  国税庁がFB食品を「一定条件のもと、経費として全額損金算入を認める」ようになりました。企業が経費として全額損金算入できる⇒「食品の寄付」をしやすくる⇒食品ロスを減らすが目的。

●対象の寄付先:フードバンク、子ども食堂、子ども宅食など、食品ロスを食料が必要な組織や個人に提供している活動。

●食品無償提供で全額損金算入されるもの

・災害救援で提供 ・広告宣伝で提供 ・接待交際で提供 ・福利厚生 ・見本品 ・食品ロス削減のためフードバンク等に提供(寄附金以外の費用)

●損金算入の条件

①「食品ロス削減のためである」こと ②提供した食品が目的以外に使われないことが担保されること。※合意書を作りきちんとルール化をすること。有償販売し活動資金にしてはいけないなど。

●Q&A

・Q:防災備蓄品は対象?⇒A:不可。備えた段階で損金算入されている。

②Q:寄贈食品の価格はいつの時点のもの(評価額)⇒A:寄付し た時点の時価。帳簿価格でやってもらえれば良い。

③Q:寄付した証明は?⇒A:受領書、合意書などの書面。

④Q:寄付を受ける側は、活動計算書に評価額を表示する必要はあるのか。⇒A:表示しなくても良い。任意。

⑤Q:食品のやり取りの数字の管理は?⇒A:数量はきちんと管理。 記録の保存も必要。

⑥Q:食品寄贈側と受贈側の数字はきちんと合わないといけない?⇒A:多少の誤差は大丈夫。

FB宇都宮は「協定書」「受領書」も完備しています。お待ちしてます!

企業、NPO、世間(困窮者)=三方よしですね。

 



特定非営利活動法人とちぎボランティアネットワーク

フードバンク宇都宮

〒320-0027 栃木県宇都宮市塙田2-5-1 共生ビル1F

Tel: 028-622-0021

FAX: 028-623-6036

Mail:tvnet1995@ybb.ne.jp

受付時間: 10:00~18:00 日曜・月曜休み

フードバンク大田原

Tel:090-4533-7562(實(みのる))

フードバンク日光

Tel:070-1585-2500

フードバンク那須烏山

Tel:0287-88-2044