フードバンクとは


日本では毎年500万トン~800万トンもの食べ物が、まだ安全に食べられるにも関わらず廃棄されています(食品ロス)。一方で、日本には貧困線以下の生活を強いられている人が数十万人います。フードバンクは、そうした食べ物を生活困窮世帯など支援を必要とする人たちに運び、有効に使ってもらう運動です。

 

食品の寄贈、

寄贈を受けたい団体、

ボランティア、

運営費の寄付を募集しています。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

本部)フードバンク宇都宮 tel:028-622-0021

支部)フードバンク大田原 Tel:090-4533-7562(實(みのる))

支部)フードバンク日光  Tel:0288-26-9605

支部フードバンク那須烏山 Tel:0287-88-2044

フードバンクのためのチャリティイベント


実行委員、チャレンジャー募集 ▲クリック
実行委員、チャレンジャー募集 ▲クリック

フードバンクのボランティア


フードバンク日記


FB日光の会議に行ってきた!

  毎月第1日曜日はフードバンク日光の会議を行っています。 

 今月の報告で、4月11日イオン今市での『幸せの黄色いレシートキャンペーン』での寄付金額がいつもの倍以上との報告がありました。 

 次回の6/11(日)の黄色いレシートキャンペーンには私も現場に立っておりますので、ぜひご支援をお願いします。フードバンク日光に寄付していただいた方、本当にありがとうございます。今後ともご支援よろしくお願いします。

 事務所の前で撮ってますが、まだ内部は正直、空いていて隙間多いです。たくさんの食品支援待っています!ボランティアしてみたい人も募集です!(なみ)

フードバンク日光会議

拠点視察をするメンバー
拠点視察をするメンバー

3月のフードバンク日光会議に参加しました。

今日の議題は、新拠点についてです。少し会議の進行を確認してから建物を見に行きました。

思いのほか良い物件でありましたので、新拠点としてこれから家主さんに交渉しましょうということになりました。新しいメンバーも加わり春が待ち遠しい日光となりました。

 

のぼ


エコ・まつり2017 明日もやるよ

宇都宮市環境部ゴミ減量課さまのご厚意により、茂原クリーンパーク内にある環境学習センターで行われるエコ・祭2017にフードドライブスペースを設けてもらいました。

開始早々2名の方から食品の寄贈があり、滑り出し順調といった感じでした。エコ・まつり2017はゴミを減らす為のあらゆることをテーマにしたイベントで、どちらかというとワークショップ的なブースがメインとなっている感じです。

いらないものを利用して玩具を作ったり、ゲーム方式でゴミの分別をロールプレイしたり、エコバックを自分の好みにデザインしたりです。ものすごい人数の来場者が来るわけではないのですが、安定的に来場者の出入りに切れ間がないなど、あまりお金をかけずに親子で遊びにいける絶好のイベントであるのかもしれません。

小学生も食品を持ってきてくれました。感謝です。
小学生も食品を持ってきてくれました。感謝です。

フードバンク宇都宮も、ゴミ減量課のブースに併設させていただいてフードドライブを行うことができました。1日目は6名の方から45kgの食品をいただくことができました。

食品を寄贈してくれたみなさん、ボランティアで参加した人ありがとうございました。

 

明日もやります。

 

                     のぼさん


フードバンクからのお知らせ(FB NEWS)



※ブログ「活動日記」から、フードバンクに関連した記事をピックアップしています。

 

2011年度、郵便事業株式会社平成23年度年賀寄附金配分事業により運営しました。

2013年度、独立行政法人福祉医療機構の助成金で困窮者支援を行っています。

2013年度、社会福祉事業研究開発基金の助成金によりホームレス等の支援を行っています。    


特定非営利活動法人とちぎボランティアネットワーク

フードバンク宇都宮

〒320-0027 栃木県宇都宮市塙田2-5-1 共生ビル1F

Tel: 028-622-0021

FAX: 028-623-6036

Mail:tvnet1995@ybb.ne.jp

受付時間: 10:00~18:00 日曜・月曜休み

フードバンク大田原

Tel:090-4533-7562(實(みのる))

フードバンク日光

Tel:0288-26-9605

フードバンク那須烏山

Tel:0287-88-2044