▲ここをクリック
▲ここをクリック

フードバンクとは


日本では毎年624万トンもの食べ物が、まだ安全に食べられるにも関わらず廃棄されています(食品ロス)。一方で、日本には貧困線以下の生活を強いられている人が1, 668万人います。フードバンクは、そうした食べ物を生活困窮世帯など支援を必要とする人たちに運び、有効に使ってもらう運動です。

 

食品の寄贈、

寄贈を受けたい団体、

ボランティア、

運営費の寄付を募集しています。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

本部)フードバンク宇都宮 tel:028-622-0021

支部)フードバンク大田原 Tel:090-4533-7562(實(みのる))

支部)フードバンク日光  Tel:070-1585-2500

支部フードバンク那須烏山 Tel:0287-88-2044


[きずなBOX] 置いてます!& 食品入れてね!

 ●きずなBOX設置場所

ミヤラジ

ヒカリ座

やさい&くだもの村 桜通り店

まだまだ設置場所募集してます!

フードバンクのためのチャリティイベント


実行委員、チャレンジャー募集 ▲クリック
実行委員、チャレンジャー募集 ▲クリック

フードバンク日記


来てくれるといいな 宇都宮大学でボランティア募集

 フードバンクの駅東サテライトの開設にあたり、ぜひとも若い大学生のボランティアの必要性を感じ、宇都宮大学地域デザイン科学部の皆さんに対してボランティア募集をしてきました。

 ボランティアをやって良かったことを聴いてもらいたくて、社会人、大学生ボランティアに体験談などを話してもらいました。

 ボランティアを体験したことで、知らない自分に出会ったことや、成長した話を聴くと、豊かな人生は多世代の多くの人との出会いから始まるものなのですね。受講した大学生も真剣にに話を聞いてもらえたようです。最後の在学生の宮坂さんの成長体験談は、発表する側の私も目頭が熱くなる程感動してしまいました。みなさん一緒にボランティアしましょう。

 機会を与えてくれた宇都宮大学の石井先生に感謝です。

 

                             のぼ


県庁さんありがとう。県民の日フードドライブで66kg!

朝から雨でしたが、ボランティア4人、県庁職員3人で、県民広場(県庁の芝生)でフードドライブをやりました。事前に県庁内でチラシを配ってくれ40人が食品を集めてくれていて、今日テントに20人位が食品を持ってきてくれました。

 寒かったですが、伊東の気持ちは大変暖まりました。寄付品をくださった方々に感謝!です。また県庁職員の皆さんと有意義な意見交換ができました。次回のFDはもっと晴れて、もっと食品があつまるように祈念します! 次のフードドライブは8/29に県庁(?)かなと思います。(伊東)

6/15 県民の日記念イベントでフードドライブを行います

県庁舎の南側にある芝生の広場です
県庁舎の南側にある芝生の広場です

 明治6年、栃木県と宇都宮県が合併して栃木県になった6月15日を記念して県民の日となっています。

 その県民の日記念イベントが県庁舎を中心に行われます。フードバンクうつのみやにおいては、県民広場の保健福祉課のブースにおいてフードドライブ(フードバンクへの食品寄贈受付け)を行います。

 

 いただきたい食品は、缶詰、レトルト食品、カップメン、袋メン、ふりかけ、海苔などのおかずになるものをいただけたら嬉しいです。当日ボランティアも募集しています。

 

食品受付時間とボランティア集合時間は以下の通りです。

 

食品受付時間:10:00~15:00

ボランティア集合時間:現地9:00集合

 

よろしくお願い致します。

 

              フードバンクうつのみや のぼ




特定非営利活動法人とちぎボランティアネットワーク

フードバンク宇都宮

〒320-0027 栃木県宇都宮市塙田2-5-1 共生ビル1F

Tel: 028-622-0021

FAX: 028-623-6036

Mail:tvnet1995@ybb.ne.jp

受付時間: 10:00~18:00 日曜・月曜休み

フードバンク大田原

Tel:090-4533-7562(實(みのる))

フードバンク日光

Tel:070-1585-2500

フードバンク那須烏山

Tel:0287-88-2044